長野県看護大学 大学案内2018
2/30

学生個々人のもつ可能性が最大限に開花することを目指し、自立性、主体性を育むとともに、さまざまな生を営む人間を深く理解し、人々への配慮が自然にできる豊かな人間性と幅広い視野を養う。これらを基盤として、看護実践に関する総合的な能力を養成し、看護の社会的機能を担い人々の健康福祉の向上に貢献する人材を育成する。さらに、看護の発展に寄与する実践者、教育者および研究者を育成する。校章についてnagano/nurseの「n」をモチーフに、心やさしさと豊かな人間性を2枚の若葉にたくし、可能性と幅広い視野を水鳥にたとえています。校章について豊かな人間性と幅広い視野を養う  学びの体験を通して命の尊さに触れ、人間の理解を深める。  豊かな感受性を養い、想像力と洞察力を身につける。  人との出会い、学問との出会いを通して視野を広げ、自己を見つめ直す力を身につける。  さまざまな文化や社会の中で生活する人々を理解し、多様な価値観を尊重できる。看護専門職者として社会に貢献する能力を養う  生命の尊厳を理解し、人間としての権利を尊重して主体的に行動できる。  看護の対象となる人を身体的、精神的、社会文化的側面から全人的に理解できる。  対象となる人の主体性を尊重し、協力して援助関係を築くことができる。  あらゆる健康段階にある人々に対して、よりよい社会生活を支援する看護実践を展開できる。  科学的な根拠に基づいて適切な判断を下し、問題を解決することができる。  自らの看護実践をふりかえり、新たな課題に取り組むことができる。  専門職者としての責任を自覚して行動し、リーダーシップを発揮できる。  保健・医療・福祉等に携わる人々と協働し、看護をより有効に機能させることができる。看護実践における課題の究明に取り組む能力を養う  看護実践における課題を見出すことができる多角的な視点を身につける。  課題解決にむけた創造的で論理的な思考能力を身につける。教育理念教育目標nagano/nurseの「n」をモチーフに、心やさしさと豊かな人間性を2枚の若葉にたくし、可能性と幅広い視野を水鳥にたとえています。自分を知る 人を知る    そして未来を描く自分を知る 人を知る    そして未来を描く

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る