長野県看護大学 大学案内2019
14/30

 私は中学生の頃に「人と関わり自分も成長したい」という思いから医療従事者を目指し始めました。そして、卒業時に保健師と看護師の国家試験受験資格を得られるという点に魅力を感じ、長野県看護大学への進学を決めました。 入学当初は不安がたくさんあったものの、イベントやサークルを通して同じ学年の仲間や先輩との交流も増え、毎日が充実しています。1年に在学している間は構内の寮に入れるため、友達の部屋で一緒にご飯を食べられ、学校以外の場でも交流ができ、とても楽しいです。 講義では専門的なことを覚えるのは大変ですが、先生の丁寧な指導や、グループワークを通して自分にはない考え方を見つけられるため、学ぶことがたくさんあります。 4年間の中で講義や実習から、多くの技術や考え方を取り入れ、頑張っていきたいと思います。 僕は長野県看護大学の、看護師と保健師の資格が同時に狙えるというところに魅力を感じ、本学への進学を決心しました。 今までとは全く違う学習環境や講義、一人暮らしなど初めてのことだらけでしたし、男子が少ないということも聞いていたので、最初はとても不安でした。ですが、先輩方が用意してくださる企画や、授業でのグループワークですぐに友達ができ、また、男子の先輩方が積極的に話しかけてくださったおかげで、今は充実した学校生活を送ることができています。 講義についても、自分が学びたい科目を中心に専門的な知識から一般教養まで学習することができます。たくさんのことを学ぶので、授業や課題が大変なときもありますが、友達と協力したり、ときに競い合うことで、自身の成長を実感できます。 これからも同じ目標を持った仲間とともに頑張っていきます。Y.K(長野県立諏訪二葉高校卒)S.Y(長野県立上田染谷丘高校卒)今しかできないことを楽しむ毎日新しい環境で自分にはない考え方を     見つけられる自身の成長を   実感できます天気が良い日はベンチでお友達と楽しくおしゃべり

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る