長野県看護大学 大学案内2018
14/30

141学年では、心理学や生化学、人体の構造と機能などを学び、人間理解を深めて看護の基礎となる学習をします。また、看護学概論、基礎看護方法Ⅰなどで、看護とは何かを学び、基本的な日常生活援助技術を習得します。M.Nさん (長野県立上田染谷丘高校卒)  私は高校2年の頃から保健師の仕事に興味を持ちはじめ、高校の先生から学生全員が看護師と保健師の国家試験受験資格が取得できる長野県看護大学を紹介していただき、本学に進学することを決めました。  初めての一人暮らしや看護師になるための勉強など、わからない事や不安な事はまだたくさんありますが、先輩方にアドバイスをいただきながら自然豊かな駒ヶ根で毎日を生活しています。各学年約80人の大学なので、縦の繋がりがとても強く、先輩方との交流の機会がとても多いです。また、先生方も個性的で面白く、毎日の大学での生活がとても楽しいです。  看護の専門的な知識や技術などは大学に入って初めて学ぶことなので友達と意見交換をしながら看護についての考えを深め、保健師という夢に向かってこれからの4年間を過ごしていきたいです。1年夢に向かって      がんばりますM.Iさん (長野県立屋代高校卒)   私は高校の大学見学でこの大学を訪れ、先輩方の学校生活のお話や、学内の雰囲気に惹かれ、幼いころからの看護師という夢を実現させるため本学への進学を決めました。  初めての一人暮らしが始まり、最初は寂しさや不安もありましたが、入学式前後にはお友達企画や新入生オリエンテーションといったイベントがあり、たくさんの友達ができました。寮なので友達の家を行き来したり、家事もだんだんと慣れてきたので、今は毎日が楽しいです。  講義は、看護の専門分野に加えて、一般教養分野も学び、初めて覚えることがたくさんありますが、先生方はユーモアあふれる方ばかりで、一つ一つの講義の内容も濃く、毎日多くのことを学んでいます。  これからの大学生活では、看護の知識や技術を身につけるだけでなく、人としても成長していけるように頑張っていきます。看護の勉強だけでなく      人としても成長していけるように分からないことがあったら事務の学生サポート窓口でいつでも相談できます腹が減ってはなんとやら生協にはお菓子も充実しています大学に入学して看護大学生になって

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る