豊橋技術科学大学 大学案内2018
8/76

Feature豊橋技術科学大学の強み実践的な技術者教育次代のリーダー・パイオニアの育成先端・先導技術の研究開発産業界との連携による技術力確認世界大会等での技術力評価産業界から高い評価を得ています今日、産業界は学部卒業生から大学院修了生に採用の比重を移しています。それに応え、本学は、大学院博士前期課程定員を多く設定しています。したがって、ふさわしい力があれば博士前期課程に進むことができます。また、教員が大学院教育に合わせて配置されていますので、一教員あたりの学生数は他大学に比べてかなり少なく、密度の高い充実した少人数教育を行っています。大学院に重点を置いた密度の高い少人数制教育学部4年次に全学生が国内外の産業界で2カ月にわたって、実務訓練を行っています。大学院に進学する前に、各企業のプロジェクトに関わることは、将来の自己を確立するうえで非常に有益となります。企業のプロジェクトに関わり、高い技術力がさらに磨かれますこれからの社会、産業界では新しい課題に挑戦する人材が求められます。本学では学部・大学院一貫で先端技術を追求すると共に特別推薦入試、優秀学生支援制度、海外研修、企業と連携した大学院教育など挑戦する者を育てるプログラムが用意されています。次代のリーダー・パイオニアとなる技術科学者を育成します詳しくはP12・13・14・51・64・65をご覧ください。詳しくはP6・7をご覧ください。詳しくはP6・7・65をご覧ください。豊橋技術科学大学の特色産業界が望む「即戦力」「パイオニア精神」を育成する大学です。教 育研究開発社会連携国際交流研究開発学部から大学院博士前期課程まで一貫して学ぶ教育体系2010年に完成した「エレクトロニクス先端融合研究所(EIIRIS)」や「人間・ロボット共生リサーチセンター」など持続的社会を睨んだ、最先端の特色ある研究が進められていると共に、一般企業などの産学官と連携し、若手研究者の養成に励んでいます。次代を見据えた先端・先導技術の研究開発を行う充実の施設群詳しくはP20・21・22・23をご覧ください。最先端の特色ある研究を支える理想的な環境単位認定される2カ月の実務訓練挑戦する意思を尊重した様々な教育プログラム教育08

元のページ  ../index.html#8

このブックを見る