豊橋技術科学大学 大学案内2018
66/76

■ 【一般入試】●出願資格 高等学校を卒業した者および卒業見込みの者等。●選抜方法[前期日程]大学入試センター試験(5教科7科目)、個別学力検査(数学)、および調査書又は成績証明書の総合判定。※後期日程はありません。なお、課程を区別せずに一括して入学者を募集し、原則として本人の希望する課程に配属します。●経済的支援等 合格者で成績優秀者は入学料が免除されます。●出願方法出願は、インターネットを利用した出願となります。また、募集要項については、平成29年2月に公表しています。●経済的支援等合格者で成績優秀者は入学料が免除されます。●出願方法出願は、インターネットを利用した出願となります。■ 【推薦入試(大学入試センター試験を課さない)】●出願資格下記の①②のいずれかを満たす者で、人物・学業ともに優秀で学校長が責任をもって推薦できる者。同一人を他の国公立大学と重複して推薦不可。①工業に関する学科等高等学校の「工業に関する学科等」、「総合学科」のいずれかを卒業見込みの者。ただし、「総合学科」については、工業に関する教科・科目を20単位以上修得した(見込みを含む)者。情報・知能工学課程については、左記の他、次に該当する者も対象。高等学校(商業に関する学科、情報に関する学科等)を卒業見込み者で、情報に関する教科・科目を15単位以上取得した(見込みを含む)者。(ただし、出願前に出願資格の有無の確認が必要)また、環境・生命工学課程については、「農業に関する学科」、建築・都市システム学課程については、「農業に関する学科」のうち、「農業土木科」を卒業見込みの者も対象。(出願前に出願資格の照会をしてください)②普通科・理数に関する学科等高等学校の「普通科」、「理数に関する学科等」を卒業見込みの者。(「普通科」、「理数に関する学科」以外の学科から出願する場合は、出願前に募集要項で出願資格を確認してください)●選抜方法大学入試センター試験の受験を免除し、出身学校長から提出された推薦書、調査書、小論文、面接および素養調査(数学、英語)の総合判定。入試の詳細につきましては、本学公式ホームページをご覧いただくか、もしくは入試課までお問い合わせください。募集要項発表出願期日試験期日合格者発表募集要項発表出願期日試験期日合格者発表11122539111112月上旬月下旬月日月上旬月上旬月上旬月下旬月上旬■ 【私費外国人留学生入試】入試概要学 部第1年次出願期日試験期日合格者発表899月上旬月上旬月中旬出願期日試験期日合格者発表※121a.1月下旬月中旬月下旬b..2月上旬■ 【特別推薦入試】本学では、更に優秀な高等専門学校生を受け入れるために、第3年次特別推薦入試を導入しております。この推薦入試の内容は、次のとおりです。《一般コース》《一般コース》《グローバル技術科学アーキテクト養成コース》●募集人員等 募集人員:15人各課程を区別せずに入学者を選抜します。課程への配属は、本人が希望する課程とします。●推薦要件次の推薦要件をすべて満たし、学校長が責任をもって推薦できる者とします。①次世代のリーダーとなる素質があると認められる者②人物、学力が極めて優秀で、心身ともに健康であると認められる者③全体の評定平均値が4.3以上で、かつ、4年次の成績席次順位が、各学科で第1位から第3位までの者第3年次■ 【GAC入試(AO入試)】 募集要項については、平成29年2月に公表しています。●出願資格等高等学校等(国内及び外国学校等)を卒業した者および卒業見込みの者等、で次の要件を満たす者。【第1次募集】英語検定試験(TOEIC等各種)を2015年9月以降に受験済みで所定の基準点を満たし、かつ日本留学試験(2016年11月又は2017年6月実施)又は大学入試センター試験(2017年1月実施)のいずれかについて所定の科目(※)を受験し、その合計点について所定の基準点を満たす者。【第2次募集】英語検定試験(TOEIC等各種)を2015年9月以降に受験済みで、かつ日本留学試験(2017年6月又は2017年11月実施)又は大学入試センター試験(2018年1月実施)のいずれかについて所定の科目(※)を受験した者。※日本留学試験:「数学(コース2)」「理科(物理・化学の2科目指定)」 大学入試センター試験:「数学I・数学A」「数学Ⅱ・数学B」「理科②   (物理、化学、生物から2科目選択)」●選抜方法最終出身学校長又は学校教諭から提出された推薦書及び成績証明書並びに志望理由書(英語又は日本語)、小論文(英語又は日本語)、英語検定試験スコア及び日本留学試験又は大学入試センター試験の得点に加え、面接(英語および日本語を併用)を実施したうえでの総合判定。なお、課程を区別せずに一括して入学者を募集し、原則として本人の希望する課程に配属します。●経済的支援等・TUTグローバルハウスへ全員が入居し、日本人と外国人留学生との共同生活となります。(寄宿料が必要)・合格者で成績優秀者は入学料(半額)が免除されます。66【第1次募集】【第2次募集】※a:日本留学試験利用者 b:大学入試センター試験利用者

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る