豊橋技術科学大学 大学案内2018
46/76

一般教育・文化/総合教育院総合教育院科学技術は、人間の生活をより豊かで快適なものにしてくれる文化の極めて重要な要素であり、近代社会の形成と発展に重要な役割を果たしてきました。その一方、ますます複雑化する社会と世界は、環境問題を始め、さらに多くの課題を私たちに突きつけています。それらを解決し、人間社会の持続的繁栄を確かなものにするために、科学技術にもさらなる発展が求められています。こうした状況の中で「指導的技術者」は、自然、環境、社会、人間に関する深い知識と理解を持ち、科学技術を人間の営み総体の中に位置づけて考えられる、自立した世界観を持つことが必要であると私たちは考えます。総合教育院は、この要請に応えることを目的とし、学部課程の一般基礎科目として、自然・環境・人文・社会の諸分野や保健体育、外国語を担当し、学術の基礎的な資質や幅広い知識と豊かな国際性の涵養を目指しています。博士前期課程では、共通科目として社会文化と計画・経営の分野を担当し、狭い専門にとらわれない視野を培います。また、個々の教員は、博士後期課程の指導にも関わっています。なお、国際交流センターと連携して担当する留学生に対する日本語・日本文化の教育は、総合教育院の大きな特色です。諸分野にわたる一般教育および、留学生に対する日本語・日本文化の教育■技術者倫理■ゲーム理論■技術科学史■民法■経営戦略論■知的財産論■英語■フランス語■中国語■総合日本語(留学生用)■工学基礎日本語(留学生用)■日本文化(留学生用)■技術科学日本語(留学生用)■運動の科学■工学概論■国語表現法■西洋の思想と文化■心理学■アメリカ史■史学■英語基礎■法学■人体生理学■ミクロ経済学■マクロ経済学■経営学■マーケティング論■生命科学■環境科学■数学■物理学、物理実験■化学、化学実験■生物学■地学■日本語法■日本語コミュニケーション論■経営維持論■体育・スポーツ基礎■臨床心理学主な教育科目■デザインマネジメント■消費者行動論■国際知的財産論■管理科学■生産管理論■技術戦略と知的財産論■哲学特論■言語と思想■応用言語学英語習得論■日本の言語と文化■数理と哲学■対照言語学■日本文化論■異文化コミュニケーション論■欧米文化論■西欧文化論■運動生理生化学特論■日本事情(留学生用)■技術者倫理特論■リアルオプション■自然科学特論学部科目の主な一般基礎科目、専門科目博士前期課程の主な共通科目[社会文化分野]/[計画・経営分野]/[コミュニケーション分野]/[自然科学・基礎工学分野]社会文化分野文学/歴史/哲学/美学コミュニケーション分野外国語/言語学計画・経営分野都市・地域・環境経済学/経済学/金融工学/法学自然科学・基礎工学分野物理学/化学/数学/生命科学/環境科学/スポーツ科学総合的人間教育■ 教育研究分野専門課程機械/電気・電子情報/情報・知能/環境・生命/建築・都市システム幅広い知識と豊かな国際性を備えた「指導的技術者」を育成するためには、社会文化学・人文学的教養を身につけることが肝要です。本分野は国際交流センターと一体となって、社会文化学・人文学の教育を行っています。哲学・思想、文学、歴史、芸術や日本およびアジア・欧米の文化などの研究成果を若い技術者の育成に生かしています。本分野では数学、物理学、化学を中心とした自然科学と体育・スポーツ科学の教育を行っています。また、専門系や健康支援センターと連携して、それぞれの研究分野において独自の研究を進めています。ここで得た異なる分野における専門的な知識・技術を、豊かで深みのある自然科学教育のために生かしています。「指導的技術者」に必要なコミュニケーション能力を養うため、この分野では3つの外国語(英語、フランス語、中国語)と、留学生対象の日本語の教育を行っています。また、音声学やコミュニケーションに関する諸科目を設け、言語のしくみとはたらきを学習できる機会を提供しています。本分野の中心は経済分析(理論分析および数量分析)、金融工学、環境経済学、先導的技術を踏まえた都市創造です。経済学(ミクロ、マクロ、都市・地域、環境、コンピュテーショナル・エコノミクス)、金融工学などを担当しています。46

元のページ  ../index.html#46

このブックを見る