豊橋技術科学大学 大学案内2018
43/76

建築・都市システム学系では、これからの社会に安全・安心で質の高い生活環境を提供するために、都市・地域の建築・社会基盤施設および国土環境をデザインするとともに、それらをシステムとしてマネジメントするための技術を研究しています。また、このような技術を習得した技術者を育てるための教育プログラムを提供しています。すなわち、従来の学問分野である建築学と土木工学を融合させるとともに、社会科学および人文科学の要素を積極的に取り入れた新しい学問分野にチャレンジしています。研究面では、都市や地域の持続的発展のために必要な基盤的研究や未来社会に新しい価値を生み出すための創造的研究を実践しています。また、これらを教育課程に反映させることにより、基盤的専門科目を充実させるとともに、人文社会科学の要素を専門教育に積極的に取り入れることで、建築・社会基盤分野の専門知識とそれらを活かすデザイン力・マネジメント力を備え、国際的に活躍できる実践的・創造的技術者を育てることを目標としています。また、研究分野についても、「建築・都市デザイン学分野」および「都市・地域マネジメント学分野」の2本柱を立て、デザイン研究とマネジメント研究を推進することを目標に掲げています。建築・都市システム学[建築コース]/[社会基盤コース]安心して暮らせる豊かな社会の礎を築く、確かな技術者を育てます■ICT基礎■応用数学■建設学対話■建設英語■建設工学特別講義■基礎力学■構造力学■構造材料力学■基礎地盤力学■地盤工学■地盤力学■鋼構造学■鉄筋コンクリート構造学■建設材料学■構造計画学■構造実験■基礎水理学■水環境工学、同基礎■高度技術者論■構造解析論■耐震構造設計論■鉄骨系構造設計論■鉄筋コンクリート系 構造設計論■水圏環境論■水圏防災論■リスクマネジメント論■建築デザイン論■建築計画論■建築デザイン■建築設備デザイン■建築環境デザイン■地区プランニング■都市空間論■歴史と文化論■社会基盤マネジメント論■研究者倫理■建築・都市 システム学特別輪講■複合領域研究特論■構造解析特論■構造設計特論■建築環境設備学特論■建築デザイン特論■建築史特論■都市地域プラニング特論■地盤・防災特論■水圏環境工学特論■交通システム・ 交通経済特論■環境経済・計画特論■技術管理特論■日本文化特論■西洋文化特論学部博士前期課程博士後期課程■流れと波の力学■水圏環境防災学■水工学演習■大気環境工学■環境マネジメント■環境物理学■建設環境学概論■建設環境工学■環境実験■建築生産工学■建築環境工学■建築環境設備学■建築設計論■建築設計演習、同基礎■建築計画■建設法規■建築文化形成史■世界建築史■日本建築史■都市計画■地区計画■土木計画学■交通システム工学■環境経済学■国土計画論■社会資本マネジメント■図学、同演習■測量学、同実習■空間情報演習■プログラミング演習■造形演習■土木数理演習■都市システム分析演習■プロジェクト研究■卒業研究■実務訓練■環境経済分析論■計量経済論■産業政策論■建築・都市 システム学輪講■建築・都市 システム学特別研究■インターンシップ■課題解決型実務訓練■MOT高度企業実習■先端融合特論■異分野融合特論■開発リーダー特論卒業後の未来主な就職先主な専門教育科目■株式会社大林組■清水建設株式会社■株式会社竹中工務店■株式会社長谷工コーポレーション■株式会社フジタ■大成建設株式会社■株式会社巴コーポレーション■株式会社熊谷組■旭化成ホームズ株式会社■積水ハウス株式会社■大和ハウス工業株式会社■大東建託株式会社■新菱冷熱工業株式会社■高砂熱学工業株式会社■大鉄工業株式会社■JX金属株式会社■国土交通省■農林水産省■東京都■愛知県■大阪府■兵庫県■名古屋市■岡崎市■東日本高速道路株式会社■東海旅客鉄道株式会社■東日本旅客鉄道株式会社■西日本旅客鉄道株式会社■中部電力株式会社■中部ガス株式会社■株式会社あい設計■株式会社飯島設計事務所■株式会社池下設計■株式会社浦野設計■中日本建設コンサルタント株式会社■株式会社日水コン■株式会社オリエンタルコンサルタンツ■株式会社フジヤマ■株式会社建設技術研究所■玉野総合コンサルタント株式会社43

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る