豊橋技術科学大学 大学案内2018
27/76

ものづくりのイノベーションを通じて、未来社会に貢献する人材の育成国家政策重点分野である、環境、エネルギー、材料、ロボット、情報通信、生体医療分野等は、機械工学に密接に関係し、これらを取り込んだ新しい機械工学の教育・研究を行うことが強く求められています。この要請に応えるべく本課程・専攻では、機械・システムデザイン、材料・生産加工、システム制御・ロボット、環境・エネルギーの4コースを設けることで、機械工学とその応用分野を、より広く、深く、そして、学生の適性・志向に応じてテーラーメイドに行う緻密な教育体制を整えました。また、機械工学の基礎となる力学やエネルギー、生産技術、システム技術に加え、ロボット、バイオメカニクス、ナノテクノロジー、生体医療福祉、環境、マネジメントなどの応用的視点を加え、ものづくりを通じて未来社会の発展に大いに貢献できる人材を育成します。これらの教育研究を通して、社会に役立ち、人類に夢と希望を与える新しい機械工学の拠点形成を目指しています。機械工学[機械・システムデザインコース]/[材料・生産加工コース]/[システム制御・ロボットコース]/[環境・エネルギーコース]卒業後の未来■TOTO株式会社■トヨタ自動車株式会社■日産自動車株式会社■日清食品ホールディングス株式会社■日本ケミコン株式会社■日本車輛製造株式会社■日本特殊陶業株式会社■日立造船株式会社■株式会社フジクラ■富士重工業株式会社■古河電気工業株式会社■本田技研工業株式会社■マツダ株式会社■三菱自動車工業株式会社■三菱重工業株式会社■三菱電機株式会社■ヤマハ株式会社■ヤンマー建機株式会社■横浜ゴム株式会社■YKK株式会社■アイシン・エイ・ダブリュ株式会社■オーエスジー株式会社■川崎重工業株式会社■株式会社神戸製鋼所■株式会社小松製作所■JX金属株式会社■JFEスチール株式会社■昭和シェル石油株式会社■新日鐵住金株式会社■シンフォニアテクノロジー株式会社■スズキ株式会社■住友化学株式会社■住友重機械工業株式会社■セイコーインスツル株式会社■大同メタル工業株式会社■中部電力株式会社■千代田化工建設株式会社■株式会社デンソー■株式会社東海理化電機製作所■東海旅客鉄道株式会社■株式会社東芝■東北電力株式会社■東レ株式会社主な就職先■水力学Ⅰ■工業熱力学Ⅰ■応用振動工学■精密加工学■塑性加工学■トライボロジー■材料解析■接合加工学■構造材料学■材料信頼性工学■現代制御工学■システム最適化■システム工学■燃焼工学■熱エネルギー変換■応用流体力学■流体エネルギー変換■SDセンシング技術■SD見学実習■機械設計■統計解析■卒業研究■機械工学輪講■実務訓練■弾性力学■振動工学■制御工学■計測工学■材料科学■生産加工学■流体力学■応用熱工学■複素解析■CAD/CAM/CAE演習■機械の材料と加工■材料物理化学■ロボット工学■熱流体輸送学■自動車工学■材料力学Ⅰ■機械工学入門■機械工学技術史入門■設計製図Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ■機械工学基礎実験■プロジェクト研究■ICT基礎■プログラミング演習Ⅰ■図学■図学演習■電気回路ⅠA・ⅠB■工業熱力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ■水力学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ■材料力学Ⅰ・Ⅱ■機構学■機械力学■機械工作法Ⅰ・Ⅱ■機械要素■材料工学概論 ■機械創造実験■機械工学実験■応用数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ博士前期課程学部■材料機能制御工学特論■ロボットの機構と運動■現代制御特論■ロバスト制御特論■システム工学特論■信号計測特論■生産システム特論■空力音響学■乱流工学■フルードパワー工学■輸送現象学Ⅰ・Ⅱ■燃焼学特論■次世代シミュレーション特論Ⅰ・Ⅱ■高速計算プログラミング特論Ⅰ・Ⅱ■SDセンシング技術特論■GI計算技術科学特論■機械工学輪講Ⅰ・Ⅱ■機械工学特別研究 ■技術英作文■コミュニケーション英語■機械工学大学院特別講義Ⅰ・Ⅱ■課題解決型実務訓練■モード解析特論■ロータダイナミクス■材料力学特論■表面分析特論■計算力学■塑性加工学特論■マイクロ加工学特論■マイクロシステム工学特論■界面表面創成学特論■表面プロセス工学特論■薄膜材料学■材料反応工学特論■材料保証学Ⅰ・Ⅱ博士後期課程■研究者倫理■機械工学特別輪講Ⅰ・Ⅱ■複合領域研究特論■機械システム特論■加工デザイン特論■生産加工特論■材料工学特論■知能ロボティクス工学■システム・計測特論■エネルギー工学特論■環境工学特論■MOT高度企業実習■先端融合特論Ⅱ■異分野融合特論■開発リーダー特論主な専門教育科目27

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る