豊橋技術科学大学 大学案内2018
14/76

次代の日本を担うリーダーを育てる教育マレーシア ペナン州に海外教育拠点を設置~グローバル社会で活躍し、イノベーションを起こす実践的技術者の育成~国立大学改革強化推進事業本学は、平成25年12月に成長著しいASEAN地域の一つであるマレーシア・ペナンに、海外教育拠点をマレーシア科学大学(USM)と共同設置しました。海外教育拠点の活動として、日本人学生を現地に派遣し、現地企業での海外実務訓練やサマースクール等の事業を実施しています。また、ペナンにおける国際会議の開催や教員の英語による専門教育のスキルアップを目指したグローバルFD(ファカルティ・ディベロップメント)事業などの諸活動を行い、世界的な視野を持つグローバル技術者を育成する事業を展開しています。※本プログラムは、本学と長岡技術科学大学及び国立高等専門学校機構が連携・協働して実施しています。本事業は、国際的な知の競争が激化する中で、大学の枠を超えた連携の推進や個性・特色の明確化などを通じた国立大学の改革強化を推進することを目的として、平成24年度に文部科学省によって創設されたプログラムです。平成24年度は、14事業が選定され、そのうちの一つが、本教育改革プログラムです。国立大学改革強化推進事業とは海外教育拠点(マレーシア ペナン校)海外教育拠点を活用したグローバル技術者育成事業■現地企業・日系企業と 連携した世界の中での ものづくり■日本文化の 再認識と 多文化吸収■グローバル教育力向上■現地活動から エネルギー吸収 共学・友好事業実施期間:平成29年度まで14

元のページ  ../index.html#14

このブックを見る