群馬県立県民健康科学大学 大学案内2020
10/36

カリキュラム卒業要件(単位数)Professor×Student Interview健科大では少人数教育ならではの個別性に応じたサポート体制により、自らの成長を実感しつつ次の課題を明確にしながら学びを深めていくことができます。また、授業やサークル活動等を通して多くの人と関わることで、医療従事者に必要な豊かな人間性を身につけることができます。看護学部4年髙島 一陽さん群馬県立伊勢崎高校出身看護学部 教授高井 ゆかり先生充実した環境が次への1歩を後押し私の地元でもある群馬や海外の病院でも看護師として働いた経験があります。今は、教員として、授業や実習を通して看護の素晴らしさや楽しさを伝えたいと思っています。学生の皆さんが看護職者として、群馬県や日本のどこかで、または海外でも活躍できるように応援しています。看護職者の活躍の場は無限大!人間としてより豊かに成長する基盤をつくるため、現代の学問領域における基礎的知識や研究の方法を学ぶ看護学的視点から人間の健康や生涯発達についての知識と技術を学び、専門性を深める基盤をつくる看護を実践するための基礎的な知識と技術を核として、一人ひとりの個別性に合わせた看護を行うための能力を段階的・系統的に身に付ける教養教育科目専門教育科目専門科目専門基礎科目保健医療専門職共通専門科目文化と生活個人と社会人間とコミュニケーション環境と科学環境と健康人間の発達と健康専門職的態度の基盤看護の本質と看護技術地域で生活する人々の健康と看護看護専門職の役割と機能学部の専門性を越えて保健医療専門職者に求められる知識、技術などを修得し、相互の役割や共通性・相違性について学ぶ人類が育み継承してきた文化に対する関心を高め、豊かな精神生活を送ることの価値を学ぶ人間に対する理解を深めると共に、社会の中でよりよく生きていくための倫理性を築く人と人との相互行為を円滑に進めるためのコミュニケーションの方法を学ぶ学問の成果が人間の生活や自然現象の解明にどのように関わっているかを学ぶ人間の内部環境、外部環境がその人の健康状態にいかに影響を与えるかを学ぶ人間の生涯を連続して発達するものと捉え、健康とその逸脱状態、主な治療などを学ぶ対人関係の構築、倫理規範の確立、科学的知識の活用など、専門職に求められる基本的態度を学ぶ看護の概念や理論、専門職者としての知識、技術、態度を学ぶ人々の様々な場での生活に応じた保健医療活動や、そのための知識、技術、態度を学ぶ看護職者の機能発揮や成長支援の方法、看護管理、看護行政について学ぶ従来の看護学の専門領域を生涯発達という観点で再構成し、生涯各期の健康上の問題と解決方法を学ぶ保健医療専門職共通専門科目1年次科目概要内容2年次3年次4年次人間の生涯発達と看護【看護師課程】【保健師課程】区分必修選択必修選択教養教育科目418区分にかかわらず12※このうち、専門科目を2以上取得すること専門基礎科目23̶専門科目622保健医療専門職共通専門科目5̶計942012区分必修選択必修選択教養教育科目41810専門基礎科目23̶専門科目702保健医療専門職共通専門科目7̶計1042010合計126単位以上合計134単位以上()8

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る