筑波技術大学 大学案内2019
85/110

きのした ひろあきKinoshita Hiroaki木下 裕光教授教授まつした しょうのすけMatsushita Shonosuke松下 昌之助理学療法学専攻のカリキュラムの特色は、臨床経験の重視です。学外施設での臨床実習に加え、本学部附属の東西医学統合医療センターにおいて臨床教育を行います。授業は障害に配慮した少人数制の丁寧な指導が特徴で、先進的な機器を操作する実習や、専門性の高い内容の講義が行われます。また理学療法士免許を得るのに必要な国家試験への対策も早い段階から行われます。更に教職課程を履修することで中学校および高等学校教諭の保健の一種免許状を取得できます。病院・施設等の求人が多いので、比較的希望に沿った地域や自分に合った職場を選択できます。卒業後は以下のような進路に進んでいます。主な就職・進学先●医療施設等…板橋中央総合病院、勝田病院、国立国際医療研究センター病院、筑波記念病院、筑波大学附属病院、船橋整形外科病院、獨協医科大学越谷病院、日立製作所日立総合病院、水戸赤十字病院、八郷整形外科内科病院、筑波技術大学附属東西医学統合医療センター、原宿リハビリテーション病院、弘前大学医学部附属病院●進学…筑波技術大学大学院、アイオワ大学大学院(米国)、筑波大学大学院、杏林大学うすば まりこUsuba Mariko薄葉 眞理子教授1年次 解剖学、生理学1・2、医学概論ほか4年次 臨床実習3・4、障害者生活環境論2、徒手的理学療法学、総合理学療法演習3ほか教養教育系科目 修学基礎A・B、情報基礎1・2、英語1・2、健康・スポーツ1・2ほか3年次 物理療法実習、義肢装具学、日常生活活動、神経筋疾患理学療法学、精神医学、臨床実習2、理学療法評価法2ほか2年次 基礎運動学、理学療法入門、接患接遇法、理学療法評価法1、運動療法基礎、整形外科学、神経内科学、臨床実習1ほか教職課程 教職概論、教育制度論、生徒指導論ほかカリキュラムの特色卒業後の進路開設科目の例スタッフ07いしづか かずしげIshizuka Kazushige石塚 和重教授准教授准教授准教授なかむら なおこNakamura Naoko中村 直子助教まつい やすしMatsui Yasushi松井 康助教ささき めぐみSasaki Megumi佐々木 恵美みうら みさMiura Misa三浦 美佐いぐち まさきIguchi Masaki井口 正樹

元のページ  ../index.html#85

このブックを見る