筑波技術大学 大学案内2019
81/110

私たちは、学生たちの卒業後の自立を目標のひとつに掲げています。そのためにはコミュニケーション力と専門知識、専門技術の獲得が重要です。各学科・専攻は、それぞれに工夫を凝らして学生のコミュニケーション力を育むとともに、知識だけではなく本物の技術を身に着けるべく実践的な教育を取り入れています。保健学科では病院等での実習、情報システム学科では企業での実習をカリキュラムに組み込み、学生さんたちに働くことを意識してもらっています。その他、国際感覚を磨くための英語サロンや様々な海外研修事業、社会人に必要なファッションやメイクアップ講座なども豊富に準備されています。保健科学部は、鍼灸学専攻と理学療法学専攻の2つの専攻分野がある保健学科、そして情報システム学科で構成されています。私たちは視覚障害者を対象とする高等教育機関として、技術革新・情報化・国際化により変化する社会に柔軟な対応ができる、専門的医療技術者及び情報技術者の育成を目指します。保健科学部の概要卒業後の自立へ平成21~29年度卒業生就職率93.8%達成情報システム学科03

元のページ  ../index.html#81

このブックを見る