筑波技術大学 大学案内2019
66/110

就職支援・進学就職支援体制29年度就職講座等の実施状況(平成30年3月現在) 「聴覚障害系就職委員会」を中心に、就職ガイダンス・セミナー・講演会等を企画・実施し、学生の就職支援活動を行っています。また、就職活動に関連するコミュニケーションの個別指導を年間を通じて実施しています。さらに、教育面からの就職支援として2年次の障害関係科目の中で、キャリア発達を促す内容を扱っています(デフコミュニティと社会参加・聴覚障害教育と心理・聴覚障害と就労・聴覚障害教育研究・ろう者文化研究)。3年次のインターンシップ(職場実習)では、将来に備えた指導的な技術者としての素養と実践的な技術的感覚の体得を目指しています。就職資料室(大学会館1F)には、各企業等からの求人票や企業案内の冊子等が備えてあり閲覧できるようになっています。5月6月8月10月合同企業説明会参加者対象マナー講座合同企業説明会第1回講座「就職活動の心得」第2回講座「スーツ着こなし講座」第3回講座「会話・メールのマナー」第4回講座「第1回SPI模擬試験」第5回講座「公務員試験対策模試」第6回講座「自己分析&自己PR対策講座」「履歴書添削」スーツ着こなし講座紳士服販売店のスタッフを講師として実施するスーツ着こなし講座では、就職活動に必須となる身だしなみのマナーなど、第一印象を良くするためのアドバイスを受けることができます。この他、就職活動のためのメーキャップを学ぶことができるビューティー講座も実施しています。自己分析&自己PR対策講座模擬面接講習会合同企業説明会就職活動で求められる「自己PR」への対策として、自己分析&自己PR対策講座を実施しています。自己分析講座では過去の自分を振り返りながら、ペア発表を通して自己理解を深めます。自己PR講座では学生同士で自己PRを行い、伝わりやすい自己PRの作成方法を学ぶことができます。模擬面接講習会では、選抜された代表学生4名が登壇し、本番同様の模擬面接を行います。就職活動を目前に控えた時期に、志望動機の作成方法や企業研究のポイントについて再確認することができるため、代表学生だけでなく、客席で観覧している学生にとっても有意義な講習会です。学生の採用を検討している企業を大学に招き、合同説明会を実施しています。毎年20~30社の企業が参加し、企業ごとに個別説明を行うブース形式で実施しています。各ブースでは、企業の採用担当者や実際に働いている卒業生による会社概要・採用条件に関する説明を聞くことができます。36

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る