筑波技術大学 大学案内2019
64/110

学生寄宿舎天久保キャンパス内には、良好な勉学環境を提供し、自律的な生活の場となる学生寄宿舎があります。全学生の約9割が入居可能で、5~6の個室と共用の補食コーナー、洗面洗濯室、トイレで構成されたユニットタイプと居室内にミニキッチンを備えたタイプ(女子専用)があります。寄宿舎は全棟オートロックとなっており、居室内にはインターホンと連動したフラッシュライト、バイブレーター付きの目覚まし時計が備え付けられています。また、学内LANが使用できるので、居室でもインターネットを利用することができます。休日や夜間は警備員が待機しているので、急病など、万が一の時も安心です。ユニットタイプのA~D棟では、5~6室の個室がまとまって共同生活の単位である「ユニット」を構成しています。各ユニットには、簡単な自炊ができるダイニングキッチン(補食室)があり、ロッカー、電磁調理器、テレビ、冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機と乾燥機が設置されています。居室内にミニキッチンを備えたタイプのE棟(女子専用棟)では、同フロアに12室の個室があります。各フロアには、共用の談話コーナー、洗面洗濯室、トイレ等が設置されています。部屋面積は約5畳半で、居室内に冷蔵庫、電子レンジがある他、本棚付学習机やワードローブも設置されています。A棟男子ユニットE棟談話コーナー34

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る