筑波技術大学 大学案内2019
55/110

きめ細かな就職支援聴覚障害学生にとって、卒業後どんな職場に就けるかは大きな不安の一つです。本学では、学生および卒業生に対して就職模擬試験や面接・職場実習・職場適応に関する指導や支援を行っています。また、企業との連携を深めるための取り組みや、卒業生の職場適応に関する相談も行っています。目で分かる連絡・広報通常、音声で伝えられる連絡・広報も、本学では視覚を活用した形で提示されています。 学内には74箇所にCATVモニタが設置されており、授業の予定変更やさまざまな連絡はここに表示されます。また、非常時には音や光による警報があります。いつ・どこにいても情報を逃すことはありません。リアルタイム字幕提示システム学生の参加する学内行事や非常勤講師の担当授業などでは、手話の分からない先生や講師が話をすることもあります。こうした場面でも「分かる」環境を提供するため、手話による通訳の他、リアルタイム字幕提示システムを用いた文字通訳を行っています。これにはインターネットやISDN回線を利用した遠隔地字幕提示システム、音声認識を用いた字幕提示システムなど本学ならではの最新技術も活用されています。手話・コミュニケーション指導手話が分からない学生は、入学時友達とのコミュニケーションに不安を抱きがちです。こうした不安を一刻も早く取り除くため、1年次の必修科目として手話の指導が行われています。また、もっとたくさんの手話を覚えたいという学生は、マンツーマンまたは少人数による手話指導を受けることもできます。発音・コミュニケーション指導学生一人ひとりのニーズやコミュニケーション特性にあわせて、発音やスピーチ、コミュニケーションに関する指導を受けることができます。また、3~4年次の就職活動の際には、就職面接にあわせたコミュニケーション指導も提供されており、社会に出る前の準備も万端に整えられます。聴覚障害学生支援ネットワーク拠点本学では、他大学・短期大学で学ぶ聴覚障害学生の学習環境整備のため、積極的に支援を行っている大学・機関に呼びかけ、日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)を構築しています。聴覚障害学生支援のための相談窓口には、年間300件を超える問い合わせが寄せられます。ここでのノウハウや最先端の技術は本学の教育に活かされています。字幕入りビデオ教材授業で学習した内容をもっと深く理解したい。そんな時には、図書館に配架された字幕入りビデオ教材を活用することができます。これらの字幕は本学で開発された字幕挿入システムによって作成されたもので、現在までに約1110本の教材が作成されています。筑波技術大学★札幌学院大学★宮城教育大学★みやぎDSC★関東聴覚障害学生サポートセンター東京大学立教大学★日本社会事業大学★早稲田大学静岡福祉大学★愛知教育大学★日本福祉大学名古屋大学★大阪大学★大阪教育大学★愛媛大学京都大学立命館大学特定非営利活動法人ゆに★同志社大学京都産業大学★関西学院大学北海道大学北星学園大学九州ルーテル学院大学松山大学広島女学院大学福岡教育大学九州大学★群馬大学★放送大学発音・コミュニケーション指導手話コミュニケーション指導模擬面接モバイルリアルタイム字幕表示システム字幕挿入システムCATVモニタ日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)正会員大学・機関★印は幹事大学・機関(2018年4月現在)25

元のページ  ../index.html#55

このブックを見る