筑波技術大学 大学案内2019
52/110

総合デザイン学科4年太田 美菜子さん筑波大学附属聴覚特別支援学校出身総合デザイン学科4年間の学び1年次2年次教養教育系科目を中心に、専門基礎教育科目を学びます。英語や日本語表現法などの教養教育系科目の他に、手話を中心としたコミュニケーションやろう者の文化に関する知識などを学修します。デザインの専門教育科目が増え、専門知識や技術を学びます。総合デザイン学科の先輩紹介本学お気に入りの場所図書館の読書スペース教養教育系科目修学基礎A修学基礎Bコミュニケーションと社会環境企業と社会現代的自然観宇宙環境と地球環境芸術と技術日本語社会とコミュニケーション教養A(放送大学)教養B(放送大学)哲学歴史学法律学日本国憲法経済学社会学英語1日本語表現法A日本語表現法B情報基礎演習手話コミュニケーション技術教養教育系科目英語2フランス語ドイツ語アメリカ手話デフコミュニティと社会参加聴覚科学聴覚障害教育と心理手話学聴覚障害と就労聴覚障害教育研究ろう者文化研究健康・スポーツC健康・スポーツDアウトドア入門スノースポーツ専門教育系科目平面造形論・演習立体造形論・演習 環境製図演習環境デザイン論情報保障技術とコミュニケーション健康・スポーツA健康・スポーツB専門教育系科目デザイン概論絵画基礎技法色彩論図学基礎演習CG基礎論・演習デザイン基礎論・演習芸術論数学物理学コンピュータシステム概論製品デザイン論視覚伝達デザイン論住居論建築計画論A環境デザイン演習A視覚伝達デザイン論視覚伝達デザイン基礎論・演習デザイン製図論・演習製品デザイン基礎論・演習モデリング演習プログラミング基礎演習レンダリング演習環境デザイン基礎演習材料学建築史映像演習デザインCAD・3D演習建築法規CAD基礎演習エディトリアルデザイン演習タイポグラフィ論・演習マルチメディアデザイン論・演習「最初は他の美大を検討していましたが、他の美大は情報保障が充実していないため、本校を選びました。寮があるのも大きな理由です。高校の時の先生からの薦めもありました。本学を選んで良かったことは少人数教育を徹底していることです。通訳やノートテイクを介さず、先生と直接コミュニケーションできるのも大きな利点です。また、全国から200人近くの同じ聴覚障害学生が集まっているのも、本校の特長だと思います。先生の数と学生数のバランスが良いことは、特に卒研で実感しました。現在、聴覚障害者の実態に即したエッセイ漫画、オリジナル漫画を描いています。研究では障害についてのアンケートを聴覚障害のある友人100人に実施でき、また、先生も長時間占有できました。調べたかったことを調べることができ、本当に自分がやりたかったこと、作りたかったものを作ることができました。」「美術系の雑誌などを自由に読めることが一番です。また、教室や寮の部屋とは雰囲気が違うので気分転換になります。日中の陽当りがよくてポカポカしています。笑」月火水木金1環境デザイン論デフコミュニティと 社会参加健康スポーツC2アメリカ手話英語Ⅱ視覚伝達デザイン論英語Ⅱ3平面造形論・演習プログラミング 基礎演習住居論立体造形論・演習タイポグラフィ論 ・演習4平面造形論・演習プログラミング 基礎演習立体造形論・演習タイポグラフィ論 ・演習5材料学製品デザイン論6月火水木金1ユニバーサルデザイン論2デスクトップパブ リッシング演習ネットワーク論3デスクトップパブ リッシング演習視覚伝達デザイン論・演習Bデザイン学特別講義4視覚伝達デザイン論・演習Bデザイン学特別講義視覚伝達デザイン論・演習A5視覚伝達デザイン論・演習A6Pickup!!「エディトリアルデザイン演習」印刷物についての知識を理解し、書籍や電子書籍、Webに至るまで、レイアウトの知識が応用できる能力を育成します。課題として複数ページに渡って文字や図版をレイアウトし冊子を制作し、編集デザインの技術を身につけます。2年次1学期の時間割3年次1学期の時間割22

元のページ  ../index.html#52

このブックを見る