筑波技術大学 大学案内2019
49/110

機械工学領域専門教育系科目産業技術プロジェクトA産業技術プロジェクトB機械工学実験CAD/CAM演習システム工学特別講義CAD/CAM/CAE概説技術英語1基礎動力学熱工学材料力学機械工学領域教養教育系科目生涯スポーツ建築工学領域専門教育系科目産業技術プロジェクトA産業技術プロジェクトB建築CAD演習2建築材料学構造力学2構造力学演習2建築実験熱・空気環境工学熱・空気環境工学演習鉄筋コンクリート構造建築工学領域教養教育系科目生涯スポーツ流れ学人間工学数値解析B技術英語2計測・制御工学プログラミング演習システム工学特別実習鋼構造建築計画論B福祉の住空間論人間工学都市・地域計画論建築環境計画エコ環境システムシステム工学特別実習3年次4年次専門分野を深く学び、演習を中心に実践力を身に着けます。自ら課題を設定し、調査、制作する卒業研究/卒業制作が中心になります。機械工学領域専門教育系科目システム工学特別研究機械CAD/CAE演習流体機械学建築工学領域専門教育系科目システム工学特別研究建築設備建築CAD/CAE演習熱機械学材料強度学流体力学弾・塑性力学建築構造計画構造安全性能論建築生産Pickup!!「音・光環境工学」理論の計算方法を学ぶだけでなく、音や光の環境実験には、音声を感じにくい聴覚障害者も音環境の奥深さを実感できるような工夫がなされています。Pickup!! 力学系科目と「機械工学実験」設計に必要な理論を力学系科目で勉強します。これらは基礎的かつ普遍的な内容ですので、一生モノの力が身につきます。機械工学実験では、力学系科目で学んだ知識を体験的により深く理解します。卒業研究の例フォーミュラカーのサスペンションに関する研究/歩行者を考慮した自動走行システムの設計とシミュレーション/放電現象を用いた金属堆積技術の開発/ろう者向け音環境認識振動伝達システムの開発(2017年度)卒業研究の例聾学校および聾児の学習・生活環境に関する研究/熱・空気環境工学における教材模型の考案/筑波技術大学武道場・体育館の室内環境実態とその改善に関する研究/地域のコミュニティの中心となる保育園・コミュニティ(2017年度)放電現象観察装置(機械工学領域卒業研究)卒業設計の例(建築工学領域卒業研究)Pickup!!「システム工学特別実習」現希望企業での就業体験や、本学卒業生の講話会の機会が得られ、半年後開始される就活への意識を高めるのに役に立っています。Pickup!!「システム工学特別研究」自らの興味に応じてテーマと指導教員を決めます。1年間、担当教員の指導を受けながら卒業研究(機械工学領域・建築工学領域)あるいは建築作品の設計(建築工学領域)に取り組みます。産業の根幹をなす機械と建築の専門分野を骨格としており、機械工学領域と建築工学領域の専門領域から成り立っています。システムを構築する工学を通した現代のモノづくりを基盤とし、専門基礎教育は、各領域において共通化を図り、工学の基礎固めを行った後、より高度な専門教育を行います。このような教育を通し、システム工学の専門的能力を確実に身に付け幅広い知識を備え学際的な思考のできる人材及び未来型産業技術に対応できる人材の育成を行います。就職先・進路就職先・進路の詳細は38ページをご覧ください。サービス業ほか製造業情報通信業建設業運輸業,郵便業地方公務進学(本学進学含む)主な就職先(業種別就職者数)(H24~H29年度卒業生)255232918919

元のページ  ../index.html#49

このブックを見る