筑波技術大学 大学案内2019
44/110

産業情報学科情報科学専攻3年竹田 凪沙さん筑波大学附属聴覚特別支援学校出身産業情報学科 情報科学専攻4年間の学び1年次2年次情報・電子・通信に関する基礎的な専門知識や技術について学ぶとともに、自らの個性・適性に応じて、三つの履修モデル(ハードウェア、ソフトウェアシステム、データ処理)に従って専門知識や技術について学びはじめます。産業情報学科 情報科学専攻の先輩紹介本学お気に入りの場所武道場教養教育系科目英語2フランス語ドイツ語アメリカ手話デフコミュニティと社会参加聴覚科学聴覚障害教育と心理手話学聴覚障害と就労聴覚障害教育研究ろう者文化研究健康・スポーツC健康・スポーツDアウトドア入門スノースポーツ専門教育系科目情報数理C情報数理D統計確率C統計確率D線形代数学1線形代数学2幾何学1幾何学2応用数学A応用数学Bプログラミング演習1プログラミング演習2ソフトウエア工学・演習1電気回路学・演習データベース概論ソフトウエア工学・演習2アルゴリズムとデータ構造電磁気学・演習電子回路実験電子回路学・演習「筑波技術大学には全国で唯一のダンスサークル(Soul Impression)があるというのが一番の動機で、入学しました。そして、情報科学専攻を選んだ理由は2つあります。1つ目は、今の時代はIT時代であるため、ITに関して一番近くで学べると思ったから。2つ目は単純にコンピューターを触っていることが好きだから。大してそんなすごい理由を持っていた訳じゃないですよ。笑ここ筑波技術大学に入って良かったと思うことは、「環境が多様」だなと。ろう者しかいないとはいえ、育ちは人それぞれなので、コミュニケーション手段も口話、日本語対応手話、日本手話とそれぞれあります。なので、どんな人でも多分、気が合う人や話が通じやすい人がいる。それが筑波技術大学のいいところかなと思います。」「武道場。スピーカーが置かれているので、自分の好きな音楽を流して、リラックスして聴いています。Soul Impression(ダンスサークル)部員の特権です。笑」月火水木金1統計・確率論Ⅱ英語Ⅱ英語Ⅱソフトウェア工学・演習Ⅰ2デフコミュニティと社会参加ソフトウェア工学・演習Ⅰ3健康スポーツC4プログラミング 演習Ⅰアルゴリズムと データ構造Ⅰ電気回路学・演習5プログラミング 演習Ⅰ電気回路学・演習6月火水木金1シュミレーション論技術英語Ⅰ2数理計画法Ⅰネットワーク論オペレーティング システム論Ⅰ3ヒューマンインターフェース論多変量データ解析 法Ⅰデータベース設計論4ネットワークシス テム実験情報システム管理 演習Ⅰ情報科学特別講義5ネットワークシス テム実験情報システム管理 演習Ⅰ62年次1学期の時間割3年次1学期の時間割教養教育系科目を中心に、専門基礎教育科目を学びます。英語や日本語表現法などの教養教育系科目の他に、手話を中心としたコミュニケーションやろう者の文化に関する知識などを学修します。教養教育系科目修学基礎A修学基礎Bコミュニケーションと社会環境企業と社会現代的自然観宇宙環境と地球環境芸術と技術日本語社会とコミュニケーション教養A(放送大学)教養B(放送大学)哲学歴史学法律学日本国憲法経済学社会学英語1日本語表現法A日本語表現法B情報基礎情報基礎演習手話コミュニケーション技術情報保障技術とコミュニケーション専門教育系科目数学解析学図学基礎論・演習CAD基礎演習システム工学概論プログラミング基礎演習コンピュータシステム概論統計確率A統計確率B物理学A物理学B情報数理A情報数理B14

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る