筑波技術大学 大学案内2019
36/110

教養教育系科目(学部共通科目)修学基礎・総合教養科目/主題別教育科目/言語・情報教育科目/障害関係教育科目/健康・スポーツ教育科目/その他産業情報学科情報科学専攻システム工学専攻総合デザイン学科3教育プログラム1年次アドミッション・ポリシー入学者受入方針産業技術学部は工学系とデザイン系の専門分野を持つ学部であり、次のような人を求めています。◎大学での学修に必要な基礎学力を有していると共に新しい分野に挑戦する意欲を持っている人。◎工学的な事柄に興味を持ち、積極的に学修に取組む意欲を持っている人、またはデザインに関して基礎的な表現力や発想力、感性、創造性を備えた人。◎技術者またはデザイナーになりたいという目的意識を持っている人。◎将来に対する目標を持ち、社会に参画貢献しようとする意志を持っている人。1Policies3つのポリシー学部長挨拶科学技術の高度化・多様化が進む現代社会において、単に専門的な知識や技術を身につけるだけでは生き抜いていくことができません。必要となるのは、答えのない問題に対応できる柔軟な応用能力や問題解決能力と、生涯学び続けていくための基礎となる幅広い教養です。「産業技術学部では、みなさんにこうした能力を身につけていただくために、確実に伝え伝わる教育環境の整備を心がけています。専任の教員の授業では、教員自らが手話を使い教材を工夫するなど直接に伝え、非常勤の教員の授業では、必ず要約筆記字幕を付けるなど、聴覚に障害のある学生が大学教育の内容を確実に履修できる環境の実現を進めています。そして、こうした環境の中で、他大学にない障害関係科目をはじめとした様々な教養科目や幅広い分野の専門科目、学科横断による課題解決型の授業科目などが用意されています。また、教職課程や海外の指定校などへの短期滞在型の授業科目も開設されました。4年次の特別研究(卒業研究)で、情報保障などの聴覚障害者支援に関連した研究ができるのも他大学にない特徴です。このように聴覚に障害のある学生が思う存分勉学ができる教育環境の下、是非、主体的に学び自らを高めるとともに、自らを取り巻く情報環境を自ら改善していけるような人材に育って欲しいと願っています。国立大学法人 筑波技術大学 産業技術学部 学部長内藤一郎6

元のページ  ../index.html#36

このブックを見る