立教大学 大学案内2017
98/192

College of Law and Politics法学部政治学科政治という人間の営みについて徹底的に考え、現実を分析し未来を構想する力を身につけます。世界最大の民主主義国インド。2014年の総選挙では、ナレンドラ・モディ氏率いるインド人民党(BJP)が大勝しました。核保有やイスラム教徒弾圧などの暗い過去をもつBJPが、なぜ勝ったのか。実は、選挙の争点は、一にも二にも「経済成長」でした。BJPは優秀なエンジニアを集め、斬新な選挙戦を展開。テレビ、新聞、SNSを活用し、モディ氏こそ10%成長を実現すると宣伝しました。しかし、選挙の真の主役は8億1千万を超える有権者です。貧しい人々や女性が草の根の民主主義を支え、平均年齢20代半ばといわれるインドでは若者の力も強い。豊かさをめざす国民の熱い期待を集めたモディ首相は、どんな政治を行うか。日本の重要なパートナーであるインドの動きは、政治学の重要なテーマです。草の根の民衆とメディアが動かす成長大国インドインド総選挙/竹中千春教授なぜ戦争はなくならないのか、なぜ世界には豊かな国と貧しい国があるのか、なぜ多くの人々が望ましいと思う施策が実現されないのか。政治学の出発点は素朴な、しかし切実な疑問の中にあります。政治学科がめざすのは、こうした疑問に対する模範解答を手に入れることではなく、私たちが抱く疑問を社会や世界の中で解いていくための知識と方法を学ぶことにあります。そのために、日本や外国の政治の仕組み、歴史や文化的・思想的背景、行政と政策、地方自治、国際政治、環境など幅広く学習することを通じ、情報を分析する力と問題を考え抜く思考力を身につけます。専任教員と担当科目・研究テーマ原田 久官僚制、公務員制度、政策類型川崎 修現代政治理論、政治学史倉田 徹中国(香港)政治、民主化、アジア政治論松田宏一郎日本政治思想史松浦正孝日本政治史、外交史、グローバル・ヒストリー小川有美ヨーロッパ政治、比較政治、北欧政治佐々木卓也アメリカ政治外交、冷戦史、日米関係孫 斉庸政治過程論、日本政治、政治資金研究竹中千春国際政治、比較政治、南アジア政治、ジェンダー研究吉岡知哉欧州政治思想史(近代)一ノ瀬佳也政治学、政治思想史、公共哲学思想、歴史、理論、計量を学び政治と社会を深く分析する力を養う法学部他学科との連携により法律系の履修も可能政治と法をバランスよく学べる日本の政治や行政のほか、国際政治やアジア・欧米など世界の政治を幅広く学べる098

元のページ 

page 98

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です