立教大学 大学案内2019
91/196

授業紹介■光物理化学 ■高分子化学 ■有機合成化学 ■分子軌道論 ■創薬化学 ■研究実験1・2 ■卒業研究 ■輪講完成期3■物理学1・2 ■物理化学1・2 ■分析化学1・2 ■有機化学1・2 ■無機化学1・2 ■化学実験A・B・C ■情報科学(化) ■科学英語(化) ■化学ゼミナール ■化学の最前線形成期2■物理化学入門 ■分析化学入門 ■有機化学入門 ■無機化学入門 ■基礎化学実験 ■数学(化) ■基礎物理学導入期1PICK UP教科書はなし! 仲間とテーマを決めて調査に挑むなぜこの器具を使うのか? 実験操作の意味を理解する私たちの生活を豊かにする化学の最先端を学ぶ■化学ゼミナール 少人数制ゼミで、深く知りたいテーマを自ら設定し、主体的に調査を進め、担当教員と相談しながら調査内容を深めていきます。最終的には化学科の教員および大学院生や卒業研究生に対して、口頭発表を行います。これにより、化学に関する興味を掘り起こし、自ら考える力、発表の能力などを養います。■基礎化学実験、化学実験A・B・C 化学全般の基礎的な実験技術を習得し、無機・分析化学や物理化学、有機化学、計算化学など、化学の諸分野を実践的に学んでいきます。レポートの作成と、それをもとにしての教員との議論により、化学に関するより深い理解を得るとともに、化学現象を記述する表現力を養います。■化学の最前線 化学科の各教員の専門分野における最新の研究内容および研究の「生の現場」を、各回の担当となる教員が、その背景や関連研究も含めてわかりやすく講義します。最新の研究内容を聞くことによって、研究とはどのようなものか、どのように進展していくかを理解します。年次﹇春﹈の時間割年次﹇秋﹈の時間割妹尾 史織Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT123452年次 東京都富士見中学高等学校実験を繰り返し、考え抜く力をつける 化学科の最大の魅力は、「学生実験」だと思います。実験では、さまざまな器具や装置を自分の手で動かし、化学反応を目の前で観察。そして実験レポートをまとめた後は、先生と1対1の面談をとおして、さらに化学現象への理解を深めていくのです。また、「どうしてこうなるのか?」に重点を置いた講義も充実しています。ただ知識を詰め込むだけではなく、化学現象の過程を1つ1つ学ぶことで、メカニズムの根本を考えることができるようになりました。 新しい疑問が出た際には、先生が親身になってディスカッションしてくださり、より深い理解に繋がります。こうして「なぜ?」を繰り返していくうちに、あきらめずに自主的に深く考え抜く力が身につき、成長を実感することができました。今後も、化学現象を1つでも多く解明することを目標に、積極的に研究実験に取り組んでいきたいです。英語リーディング&ライティング1ドイツ語基礎1基礎化学実験有機化学入門美と生命について物理化学入門英語ディスカッション1理学とキャリアドイツ語基礎1無機化学入門数学(化)英語プレゼンテーション分析化学入門ライフマネジメントと学生生活有機化学3化学実験C化学の最前線錯体化学1ヒトといきものたち物理化学演習物質の科学有機化学演習物理化学3分析化学3科学英語(化)化学実験C実験や理論のほかに、広く化学について学ぶことができますか。Q&A化学科では、近年の化学領域の広がりに対応した多彩な選択科目を配置しており、環境問題、材料開発、知的財産権など、化学を取り巻く最新の話題を学ぶことができます。また、理学部では、科学の専門性をもった教養人として広い視野をもち、活躍するために必要な応用力・実践力を養う教育を推進する「理学部共通教育推進室」を設置し、学科の枠組みを超えた学部共通科目や、理系社会人のためのスキルアップ科目を展開しています。学生が自分の興味やテーマに応じて科目を選択し、学びの幅を広げていくことができます。理学部 化学科91▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/science/department_03.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#91

このブックを見る