立教大学 大学案内2019
89/196

授業紹介■量子力学1・2 ■統計力学1・2 ■物理学演習3・4 ■物理学実験1・2 ■卒業研究1・2 ■宇宙物理概論 ■原子核概論 ■宇宙地球系物理概論 ■素粒子概論完成期3■力学2 ■電磁気学1・2 ■熱力学 ■解析力学 ■波動と量子 ■物理数学1・2 ■物理学演習1・2 ■基礎物理実験 ■宇宙物理学序論1・2形成期2■力学1 ■物理学概論 ■微分積分1 ■線形代数1 ■基礎物理学演習1 ■コンピュータ実験1 ■物理入門ゼミナール導入期1PICK UP放射線や半導体など物理学実験のスキルをアップ銀河系の外はどうなっている? 宇宙の構造を考えよう数学・物理の基礎を徹底学習し、大学での主体的な学びをスタート■物理学実験1・2 「物理学実験1」では、2年次の「基礎物理実験」に引き続き、より高度な実験を行い、半導体や真空技術、計算機など、実験物理学で使うひと通りの技術や方法を理解し習得します。「物理学実験2」では、「物理学実験1」で学んだ基本的な実験技術・方法を用いて、自主的に課題を設定した実験を行い、4年次の卒業研究に向けて必要な能力を養います。■宇宙物理学序論1・2 高学年次で宇宙を学ぶために必要な基礎的な概念を、天文学の歴史や壮大な宇宙の成り立ちを概観することを通して身につけます。銀河、恒星、中性子星、ブラックホール、太陽系の惑星や小天体、系外惑星などの天体について、それらの構造や観測方法、そこで起こる物理現象、未解明の問題について知識を得ます。■物理入門ゼミナール 学科別テストで問題演習グループと課題研究グループに分かれます。問題演習グループは高校数学・基礎物理の問題演習を行い、大学の物理の履修に支障がないレベルの基礎を身につけます。課題研究グループは各自テーマを設定し、自主的に最終目標およびそれに至るまでの計画を立て、課題研究をし、発表や議論を行います。物理学の奥深さを知り、さらなる探究へ年次﹇春﹈の時間割年次﹇秋﹈の時間割間仁田 侑典Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT123453年次 群馬県 県立前橋高等学校 高校生のときに欧州原子核研究機構の「ヒッグス粒子検出」のニュースを聞き、物理学の世界へ興味をもちました。ヒッグス粒子を捉えるのに使われた実験装置は人類史上最大のものであり、そのスケール感に圧倒されたことを覚えています。おすすめの授業は1年次から履修できる「物理入門ゼミナール」です。希望の教員のもとで、普段の授業では習わないような奥深い物理学を学ぶことができます。またグループごとに決めたテーマについて発表や議論を行い、理解を深めます。私はランダウ・リフシッツ著の『力学』を読み解き発表しました。内容が難しく読み進めるのに大変苦労しましたが、半年間もがきながら読み続けていった結果、さらに物理学の虜になりました。 物理学科では4年次に研究室配属になります。私は以前より興味のあった宇宙物理を研究するために、理論物理の研究室に入り学びを深めたいと考えています。理学部 物理学科89▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/science/department_02.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス英語ディスカッション1物理入門ゼミナール英語ライティングコンピュータ実験1英語プレゼンテーション1物理の学び方微分積分1理学とキャリアドイツ語基礎1初等整数論(数学科の選択)線形代数1力学1基礎物理学演習1生物学原子核概論TOEFL2reading物理学実験2物理学実験2量子光学物理学特別講義2オーダーメイド医療最前線宇宙物理概論数学の世界量子力学2素粒子概論物理学特別講義1統計力学2物理学演習2電気力学

元のページ  ../index.html#89

このブックを見る