立教大学 大学案内2019
82/196

グローバルなビジネス環境でリーダーシップを発揮できる人材に。国際経営学科経営学部 ■ COLLEGE OF BUSINESS身につく力国際社会で発揮できるリーダーシップ力英語による専門分野の理解とプレゼン力異文化への理解と他者とのコミュニケーション力価値観が多様化し急変する現代社会で求められるのは、持続可能な社会の構築に向け、リーダーシップを発揮できるグローバルな人材です。国際経営学科では、まず「バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)」で段階的に英語コミュニケーション能力を養います。その上で、専門知識を「マーケティング領域」「マネジメント領域」「アカウンティング&ファイナンス領域」「コミュニケーション領域」の4つのコンセントレーションから、幅広くかつ深く身につけていきます。専門科目の約70%は英語で開講されており、海外留学や海外インターンシップなどのプログラムも充実。英語力が向上する環境が整っています。カリキュラムの特徴国際スタディ・プログラム短期海外留学を体験(Overseas EAP)※EAP…English for Academic Purposes英語で経営学を学ぶ上で必要な基礎力を身につける(EAP1)英語で調査・発表・議論し、専門教育に備える(EAP2)英語で専門科目を受講(International Business、ESP)※ESP…English for Specic Purposes実践力を磨く(Business Project、Overseas Internship、専門科目)Overseas EAP期 間留学先3週間オーストラリア、カナダなどの大学へ派遣国際経営学科生は原則全員参加集中的に英語を学び、ビジネス・プロジェクトを体験段階的に英語力と専門知識を身につける「バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)」正課の科目として単位を取得できる海外提携大学への留学プログラム中期海外スタディ・プログラム(学部間交換留学)期 間留学先1学期間以上提携先の大学から選定一定の条件を満たした2年次以降の希望者が参加可能Global Internship期 間留学先内容により異なる国内・海外の民間企業・政府機関・NGO一定の条件を満たした希望者が参加可能BBLのプロセス※経営学科の学生も参加可能です。準備段階第1段階第2段階第3段階第4段階1年次夏季休暇1年次秋学期2年次春学期2年次秋学期3年次春学期~海外留学は、国際社会で活躍するリーダーシップを養う上で、有意義な経験となります。さまざまな海外プログラムを用意しており、学生の留学をサポート。学費相互免除協定を結んでいる提携大学へ留学する場合は、追加の学費もかかりません。提携先は大学間協定校のうち学生派遣を行っている87校に加え、経営学部独自に提携している大学が38校。国際的にも評価が高い世界各地の大学で学ぶことができます。英語で経営学を学習できるレベルを目指す国際経営学科のコア・カリキュラムです。短期留学や少人数のグループ演習、専門教育科目など、1年次から2年半にわたり段階的に修得し、国際社会で活躍する力を身につけます。岡本紀明Schules, DouglasThompson, Gene秋田隆裕髙橋俊之Syrbe, MonaFinancial AccountingBusiness Communication、Business Project、BBLBBL意思決定数量分析BLPBBLRees, NerysFowler, Randy西原文乃片岡光彦山田恭平BBL国際経営経営戦略論開発経済学Local Government専任教員と担当科目・研究テーマDavis, Scott T.Donovan, Herbert A.松本 茂並木伸晃尾﨑俊哉竹澤伸哉辻 洋右企業と人材BBLコミュニケーション戦略、BBL経営戦略International BusinessFinance and Sports BusinessSports Marketing82

元のページ  ../index.html#82

このブックを見る