立教大学 大学案内2017
78/192

College of Science 理学部 物理学科宇宙誕生の謎から原子の世界まで。根本的な基礎法則を追求し、幅広く応用の効く自然科学の真の実力を身につけます。「宇宙はどのようにしてはじまったのか?」「宇宙は何からできているのか?」─そんな根源的な疑問を誰もが一度はもったことがあると思います。私たちの研究室では、このような謎を物理学の理論を用いて解明していこうとしています。宇宙を研究しているのに、望遠鏡を覗くことはありません。紙とペン、物理学と数学が私たちの武器です。この世でいちばん大きいもの「宇宙」が誕生して間もない頃を研究することは、実は、この世でいちばん小さい「素粒子」を研究することにつながっていきます。星や銀河のもとになった「種」も、遠い過去をさかのぼれば、量子論で記述される極微の世界の「量子ゆらぎ」。宇宙の起源、銀河の起源、物質の起源……起源の探求ほどわくわくするものはありません。紙とペンで宇宙の起源の謎にせまる!宇宙物理学・宇宙論/小林 努准教授物理学科の研究対象は「極小の素粒子から極大の宇宙まで」。つまり、より基本的なものに焦点を定め、実験的・理論的側面から新しい研究を展開しています。具体的には、素粒子論・宇宙論などの理論的研究、理論・観測両面から迫る宇宙物理、物質の基礎を探る原子核物理・原子分子物理の実験的研究、宇宙と地球の関わりを解明する惑星間空間物理・地球大気物理などを学んでいきます。物理学科では、これらの研究の最先端に触れられるよう、最新の実験施設や測定・解析装置・計算機を導入し、学生の取り組む意欲をバックアップする魅力的な教育・研究環境を整えています。専任教員と専門分野「極小の素粒子から極大の宇宙まで」が研究対象教員や大学院生に気軽に質問できる風通しのよい教育環境物理的感覚を培い、計測・情報技術を身につける豊富な実験とゼミナール◎理論物理学 小林 努宇宙物理学・宇宙論田中秀和素粒子論江口 徹★素粒子論原田知広宇宙物理学横山修一郎宇宙論中山 優場の量子論・量子重力理論◎宇宙地球系物理学 北本俊二宇宙物理学田口 真惑星大気物理学亀田真吾惑星物理学星野晶夫宇宙物理学内山泰伸宇宙物理学中川直子環境工学福原哲哉惑星物理学Khangulyan, Dmitry宇宙物理学◎原子核・放射線物理学平山孝人表面物理学家城和夫原子核物理学小泉哲夫★原子・分子物理学栗田和好原子核物理学村田次郎原子核・素粒子物理学榎園昭智★原子核物理学立花隆行★表面物理学洞口拓磨医学物理学★印は2017年3月退職予定078

元のページ 

page 78

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です