立教大学 大学案内2017
73/192

企業経営戦略に必要な分析技術を学ぶ●Business and Society in Japan日本で企業が直面する社会問題への意識について考え、その経営戦略に必要な分析技術を学んでいきます。授業は、3つのモジュールに分かれており、各モジュールはケーススタディに基づき、短い講義と、チームでのプレゼンテーションとディスカッション、そしてクラスでの分析とレポートを実施します(授業は英語で開講)。こんな授業があります▶詳しくはWEBサイトへcob.rikkyo.ac.jp/programs/dogb.html多国籍なビジネス活動のスキルを身につける●Leadership in Global Organizationグローバルな組織とその環境の間の一致を達成するための戦略の基礎に焦点を当て、多国籍なビジネス活動のための戦略と、経営の意思決定の国際的な側面を学びます。また、複雑な状況での仕事、人、構造、およびシステムを管理するために必要なスキルについても学んでいきます(授業は英語で開講)。マーケティング領域●Modern Consumer Culture and Society●Cases in Marketing Strategy and Operationその他の主な授業マネジメント領域●Introduction to Strategic Management●Global Innovation Managementアカウンティング&ファイナンス領域●Finance●Financial Accountingコミュニケーション領域●Language and Culture●Business Communication経営学部では、学内で実施したTOEIC®IP試験や学外で個人的にTOEIC®試験を受験し、900点以上を取得した学生に、「CLUB 900」と題した表彰式を行っています。2009年に表彰を開始して以来、これまでに194名が「CLUB 900」のメンバーとして表彰されました。また、過去の最低点と比較してスコアが最も伸びた学生を表彰する「Most Improved Award」という制度も設けており、学生たちのさらなるモチベーションアップにつながっています。TOEIC®試験高得点取得者を表彰「CLUB 900」NEWS段階的に英語力と専門知識を身につける「バイリンガル・ビジネスリーダー・プログラム(BBL)」カリキュラムの特徴国際経営学科のよいところは、大きく分けて2つあります。1つ目は、英語でビジネスを学べる点です。急速なグローバル化に伴い英語を学ぶことのできる学校は増えてきましたが、一歩先の「英語で学ぶ」大学はまだ少ないように感じます。立教は段階的なカリキュラムで着実に英語力・ビジネス力を鍛えることができます。2つ目は、ほとんどの授業が少人数制クラスで行われグループワーク課題があるため、他者との関わりあいの中でビジネスパーソンとして中核、基礎となる人間力を鍛えることができる点です。専門的な座学にこだわらず、広い意味で人間として成長できます。また、このような学びから得た知見を活かし、多くの学生が意欲的にインターンや学生団体など正課外活動に取り組んでいるのも魅力。常に新しいことに挑戦したくなる学びを与えてくれる学科です。ビジネスパーソンとして基礎となる“人間力”が育つ2年次 木浪風有子/北海道 北星学園女子高等学校正課の科目として単位を取得できる海外提携大学への留学プログラム海外留学は、国際社会で活躍するリーダーシップを養う上で、有意義な経験となります。さまざまな海外プログラムを用意しており、学生の留学をサポート。学費相互免除協定を結んでいる提携大学へ留学する場合は、追加の学費もかかりません。提携先は大学間協定校のうち学生派遣を行っている61校に加え、経営学部独自に提携している大学が38校。国際的にも評価が高い世界各地の大学で学ぶことができます。Overseas EAP期 間|3週間留学先|オーストラリア、カナダなどの大学へ派遣 国際経営学科は原則全員参加 集中的に英語を学び、ビジネス・プロジェクトを体験中期海外スタディ・プログラム(学部間交換留学)期 間|1学期間以上留学先|提携先の大学から選定 一定の条件を満たした2年次以降の希望者が参加可能Overseas Internship期 間|内容により異なる留学先|海外の民間企業・政府機関・NGO 一定の条件を満たした希望者が参加可能国際スタディ・プログラム※経営学科の学生も参加可能です。準備段階 1年次夏季休暇海外短期留学を体験(Overseas EAP)※EAP…English for Academic Purposes第1段階 1年次秋学期英語で経営学を学ぶ上で必要な基礎力を身につける(EAP1)第2段階 2年次春学期英語で調査・発表・議論し、専門教育に備える(EAP2)第3段階  2年次秋学期やさしい英語で専門科目を受講(International Business、ESP)※ESP…English for Specic Purposes第4段階 3年次春学期〜実践力を磨く(Business Project、Overseas Internship、専門科目)BBLのプロセス英語で経営学を学習できるレベルを目指す国際経営学科のコア・カリキュラムです。短期留学や少人数のグループ演習、専門教育科目など、1年次から2年半にわたり段階的に修得し、国際社会で活躍する力を身につけます。上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス検索経営学部国際経営学科073

元のページ 

page 73

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です