立教大学 大学案内2018
72/196

経営学部College of Business経営学科グループワークでの経験が、自身の成長につながります 経営学科は、通常の講義とは別に、グループワークを通じて自らが学んだ知識を活かす機会が多いのが特徴です。私は、その中でも自分の研究成果を発表する機会の多いゼミに所属し、学びたかったマーケティング知識の修得はもちろん、グループワークの関わりの中で自分の役割の発見や主体性、人を巻き込んでいくリーダーシップについて、多くの経験を重ねることができました。経営学科には、この成長をサポートする体制が整っていて、将来社会で必要な素養を身につけられると思います。今後の目標は、大学で得たことを活かして社会で活躍することです。学生の声4年次 田村修平/東京都 小金井北高等学校将来を担うビジネスリーダーには、企業=組織を機能させながら事業を管理していく知識と能力が必要です。経営学科では、演習と講義の両輪で実践力を身につけていきます。まず、少人数で行う体験・実践的カリキュラム「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)」で、一人ひとりのリーダーシップやコミュニケーション力を段階的に高めるとともに、チームワークを育みます。その上で、専門知識を「マーケティング領域」「マネジメント領域」「アカウンティング&ファイナンス領域」「コミュニケーション領域」の4つのコンセントレーションから、幅広く修得していきます。少人数での実践的な学びを通して、未来のビジネスリーダーを育成。チームをまとめ結論を導き出すリーダーシップ力事業に対する問題発見力と論理的思考力社会から求められる価値を創造する力目指せる資格社会調査士 ▲詳しくはP.144へ身につく力072

元のページ  ../index.html#72

このブックを見る