立教大学 大学案内2017
70/192

企業を取り巻く環境は変化し、繰り返しがなく実験も難しい─。統計学は、そうした事象を対象とする経営学とサイエンスを結びつける大切な役割を担っています。簡単な操作で結果が得られる統計ソフトが、経営の科学的な実証研究を可能にします。アカデミックな面ばかりではありません。ビッグデータと呼ばれる時代に入り、ものの動きや人の動きの膨大かつ詳細なデータを扱えるようになったことで、マーケティング活動など実務面においても、統計学は不可欠な素養になっています。そこで求められるスキルとは、分析力にほかなりません。分析力を習得すれば、ゴミだらけともいわれるウェブの中のデータから一粒のダイヤモンドを探しあてることができるでしょう。ビッグデータの中からダイヤモンドを探す力を大学におけるデータサイエンス教育と社会からの要請/佐々木 宏教授College of Business 経営学部 経営学科少人数での実践的な学びを通して、創造力あふれる、未来のビジネスリーダーを育成します。将来を担うビジネスリーダーには、企業=組織を機能させながら事業を管理していく知識と能力が必要です。経営学科では、少人数で行う体験・実践的カリキュラム「ビジネス・リーダーシップ・プログラム(BLP)」で一人ひとりのリーダーシップやコミュニケーション力を段階的に高めていきます。その上で、専門知識を「マーケティング領域」「マネジメント領域」「アカウンティング&ファイナンス領域」「コミュニケーション領域」の4つのコンセントレーションから、幅広くかつ深く身につけていきます。専任教員と担当科目・研究テーマ秋野晶二企業戦略の理論と実態の研究青淵正幸企業価値の研究有馬賢治マーケティング戦略の理論的・実践的研究石川 淳リーダーシップ論、組織行動論亀川雅人現代企業の行動分析保科悦久会計学入門佐々木 宏マーケティング・リサーチ、経営情報論松井泰則財務会計論基礎鈴木秀一経営戦略と組織高岡美佳小売経営とブランドマネジメント山口和範データ活用法の基礎を学ぶ山中伸彦リーダーシップ入門(BL0)稲垣憲治BL3-A舘野泰一リーダーシップ入門(BL0)チェン 秀ショウ娟ジェン実践によるコーチング型のリーダーシップ宮錦三樹経済学ビジネスに必要な最先端の専門知識がしっかり身につく企業とのプロジェクトを通じてチームワークを身につけ、リーダーシップを高める国際経営学科の専門科目の履修や海外留学への参加も可能070

元のページ 

page 70

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です