立教大学 大学案内2017
65/192

政策立案・遂行能力を身につける3つの学びの分野経済政策学科では、まず「政策分析概論」、「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「社会経済学」などの授業を通じて、経済と政策の土台となる理論や分析方法を学び、経済や社会をめぐる政策を3つのカテゴリーに分けて掘り下げます。充実の1年次教育で基礎を習得し、豊富な少人数ゼミナールで専門分野を学ぶ1年次は、全員が少人数クラスの基礎ゼミナールで大学での学問の仕方を学び、2年次以降に専門分野で各自興味のある研究に取り組みます。現代の政策課題を知り、専門科目の学びの羅針盤に●政策分析概論経済政策学科の導入科目として、学科の専任教員が交代でそれぞれの専門とする政策分野について主要講義科目で学ぶべき内容を概説します。経済政策の体系や世界と日本が直面する現代の政策課題を学ぶとともに、経済政策学科における学び方やカリキュラムを深く理解することにより、各自の研究テーマに沿う専門科目の履修へとつなげます。農業・食料政策を国際的視野から理解する●農業政策論農業政策は農業分野の政策ですが、資源・環境保全や地域振興などの分野にまたがる政策領域であり、政治的論点のひとつでもあります。本授業では、農政改革の柱である農業政策、資源・環境保全に関わる政策、条件不利地域などにおける農村振興政策、さらに食料安全保障や、食品安全・規格基準などの制度について学びます。こんな授業がありますカリキュラムの特徴▶詳しくはWEBサイトへwww.rikkyo.ac.jp/eco/examination/department/department_03.htmlどちらも経済学を基盤にしていますが、経済学科では経済現象を分析することを目的とし、理論・歴史・現状分析を中心に学びます。経済政策学科では、経済学を通じて社会の動きを学ぶとともに、政策分析の手法と実際についてそれぞれ深く勉強していきます。また、実践的なポリシー・マインドを身につけるため、具体的な問題・制度を取り上げ、経済学を応用して解決するための政策対応を考察します。経済政策学科と経済学科とでは、どのような違いがありますか。QA都市を取り巻く問題を理解し政策で解決する●都市政策論私たちが生活し消費を行い、仕事を通じて生産活動に関わる場としての都市がいかにして成り立っているのか、都市経済学の理論をベースに考察します。土地利用や住宅、交通・環境問題、地域間格差などの現実の都市における課題がなぜ起こっているのかを経済学を通じて考えるとともに、日本や世界の都市社会でこれらの課題にどのように取り組むのか、過去・現在・未来の都市計画・政策事例を分析しながら学びます。国や自治体の役割、税負担のあり方、都市政策、社会保障制度、環境、NPOの役割などを学び、政府部門を中心とする政策について理解します。公共サービスと生活国際経済政策、途上国開発、国際機関の役割などを学び、他の国や地域との関係をふまえた政策の役割を考えます。グローバル化と地域産業構造や産業政策、中小企業問題、労働と生活などを学び、民間の企業活動と政策の関わりを考えます。競争と規制文献の調べ方や討論の方法など、研究の基礎を学びます。また、コンピューターを使って分析法を学ぶ「情報処理入門」や、経営学の入門講義などもあります。1年次専門ゼミナールを多数開設。政策に関するシミュレーション実習を行う「政策情報処理」、現実の社会政策課題を議論する「政策分析演習」などがあります。2年次以降市民生活からグローバルな課題まで実践的で多彩な専門科目群専門科目群は、年金・医療・福祉など市民の生活に関わる政策から、都市政策、産業政策など地域・国会の政策、そして通商政策・地球環境問題などグローバルな政策まで、豊富に揃っています。また、さまざまな現場の経験者や研究者を招いた公共政策特講・産業政策特講・国際政策特講などの実践的な科目も設置。さらには、インターンシップ、海外経済文化研究による語学研修なども履修することができます。●財政学●社会政策論●租税論●労働経済論●環境経済学●中小企業論その他の主な授業経済政策学科を志望したきっかけは、受験生のときに見たニュースです。世界の戦場で活躍する女性写真家についての番組で、それを見て私は「自ら危険な場所に赴いて何を伝えたいのだろう」と疑問に思いました。と同時に「世界を伝える人がいるのに、自分は日本のことさえ知ろうとしていない」と気づき、恥ずかしいとも感じたのです。そこで、大学では日本の政策や今後の課題を知り、自ら発信できるようになりたいと考えました。私のおすすめの授業は首藤先生の「労働経済論」です。働くということがどういうことなのか、また世界と日本の働き方の違いや労働問題について、さまざまな見方・考え方、企業や国がその問題に対してどのような対策をとっているのかを教えてくださいます。将来、自分が働くことを考えるととても身近であり、ためになる授業だと思います。日本の政策や今後の課題を知り、発信できる存在に3年次 川邊友季子/千葉県 稲毛高等学校上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス検索経済学部経済政策学科065

元のページ 

page 65

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です