立教大学 大学案内2018
64/196

自分の興味・関心に従って、経済学を深められます テレビや新聞で目にする出来事を、より深く経済的な観点から見られるようになりたいと思い、経済学科に入学しました。経済学科の良い点は、多くの角度から経済学に切り込んでいけるところです。授業は、1年次に基礎を学んだ後、自分の目的や関心に沿ってさまざまな科目を学び、知識を蓄えていきます。未知の部分に出合うと探究心をくすぐられ、さらに学びを深められます。またゼミナールでは、より学びたいものについて教授や学生と共有することができます。ゼミナールごとに研究対象が異なるので、自分に合った研究室に入ることが自分を成長させる近道になると思います。学生の声3年次 吉田 亘/東京都 京北高等学校経済学部College of Economics 経済学科的確な歴史認識と、先端的手法で国際的視野から問題分析できる人材に。日々の暮らしは「モノやサービスをつくり出し、分配して、消費する」、つまり経済活動にあふれています。経済学科では「人々がいかにして豊かに、しかも人間らしく暮らせるか」を課題に、経済の実態を知り、それを動かす論理を解明します。まず、問題点を洗い出して解決策を探るためには、経済の理論と歴史的展開を理解することが必要です。そのうえでテーマや未来像に応じて、より進んだ経済理論や数量的手法、現代経済の政策的課題、各国経済とその歴史などを深く学んでいきます。卒業後の進路選択に役立つよう、専門選択科目や実習、インターンシップなどの実践的科目を充実させ、きめ細かな教育体系で取り組んでいます。目指せる資格社会調査士 ▲詳しくはP.144へ中学校教員免許、高等学校教員免許、経済の実態を知り、問題点と解決策を探る問題解決力経済の本質を捉え、変化の時代を生き抜く力資料分析や文献研究を駆使した統計分析能力身につく力064

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る