立教大学 大学案内2017
57/192

「言語・コミュニケーション・文化」を巡る諸相について実践的に学ぶ本学部では、持続可能な未来の実現のために言語やコミュニケーションが関わる領域について専門的に学びます。その際、体験や実践などの「現場感」を重視し、教室での学びに加えて、留学やインターンシップを通して「知識を活かして行動できる力」を養います。実践的な力を養う機会が豊富学内留学生とともに少人数で学ぶことにより異なる文化的背景をもつ人とのコミュニケーションを学ぶ科目、2年次秋学期の海外留学研修、学部での学びに結びついたインターンシップ、英語で展開されている科目を履修して卒業する「Dual Language Pathway」などを通して、教室で学んだ知識を実践に活かす機会が豊富に用意されています。なお、海外留学研修参加者は、全員2年次の授業料および教育充実費が減額(2016年度計263,000円)されます。池袋キャンパス/マキムホール グローバルラウンジicc.rikkyo.ac.jp/学部WEBサイトwww.rikkyo.ac.jp/feature/brochure/デジタルパンフレット057

元のページ 

page 57

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です