立教大学 大学案内2019
57/196

多角的な考察の大切さを、文献から教わった年次﹇秋﹈の時間割年次﹇秋﹈の時間割Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT123453年次 東京都 清瀬高校佐々木 尚之 日本文学専修では、古代から現代までのさまざまなジャンルの文学を網羅的に学習し、興味・関心のある時代の文学を、自分のペースでじっくりと研究することができます。また、興味のあるジャンルだけでなく、これまで触れることのなかった、多種多様な文学の形に触れることもでき、日本文学への知的好奇心を満たせる環境があります。 授業をとおして、物事を多角的にとらえる力がついたと日々実感しています。とある1つの事柄についても文献により諸説あり、その中で自分の主張を構成することで、説得力が生まれてくることを学びました。また、普段の生活においても、正しい言葉遣いには人一倍敏感になったように思います。メールを送る際、正確な日本語が使えているかを細かくチェックする癖がついたのも、成長できたと感じるポイントの1つです。行動の科学英語ライティング図書館サービス概論人間と看護ストレスマネジメント英語ディスカッション2入門演習 E2ロシア語基礎2心理学2教育制度・政策論英語プレゼンテーション2図書館情報資源概論文学講義312文学講義304日本文学概論コミュニティと福祉演習E8市民活動の組織とマネジメントアンチエイジングの科学職業と人文学図書館施設論文学講義324日本文学講読4文学講義306授業紹介■演習 ■日本文学講読 ■漢文学講読 ■文学講義 ■卒業論文(制作)・卒業論文(制作)指導演習完成期3■演習 ■日本文学講読 ■漢文学講読 ■文学講義 ■研究小論文 ■卒業論文(制作)予備研究形成期2■入門演習 ■日本文学研究法 ■研究小論文導入期1PICK UP古典作品をどのように読み解き、味わうか興味ある作品は深く読み解くとさらに面白い読み親しんできた作品の新たな一面を発見する■日本文学講読3(中世) 13世紀に成立した軍記物語である『平家物語』を、人物関係に注目しながらていねいに読み進めます。その際、関連作品や歴史的背景などに目を配りながら、歴史文学の魅力を発見していきます。 ■演習 日本古典文学、日本近代文学、日本語学、漢文(中国文学・思想)の各領域で構成される選択授業です。さまざまな作品・テーマについて研究発表と討論を行います。演習E21(大正期の短編小説を読む)大正期に発表された短編小説に焦点を当て、当時の小説がいったい何を問題とし、それをどのように表現しようとしたか考えます。演習E3(源氏物語を読む)平安時代に書かれた長編物語、紫式部の『源氏物語』を、古注釈から現代注まで見渡しながら、深く読み解いていきます。■入門演習E1a~e、E2a~e 古代から現代に至るさまざまな作品・資料を取り上げ、日本文学・日本語学の研究に必要な基礎的な知識や、文学作品を読み解く方法について、演習形式で学びます。各自が調査・分析を担当して、その結果を授業中に発表・討論しながら、発信・議論の能力を習得していきます。演習テーマ/一例•昔話を江戸時代の絵本で読む •『古活字本伊曽保物語』を読む •『今昔物語集』を読む•近現代文学の基礎研究 •作品分析入門 •芥川賞受賞作品を読む•児童文学研究入門 •『伊勢物語』を読む •『源氏物語』を読む文学部 文学科 日本文学専修57▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/arts/department_05.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#57

このブックを見る