立教大学 大学案内2018
56/196

文学部College of Arts教育学科 将来教壇に立つことを夢見て、教育学科に入学しました。本学科は、1~2年次に教育の基礎理論を修得し、歴史、社会、哲学、心理学などの側面から「教育」を多角的、客観的に捉える目を養います。3年次には、教育学専攻課程と初等教育専攻課程に分かれ、個々の関心に応じた専門領域で実践的に学びを深めていきます。「学びとは何か」「学校とは何か」「現代の教育問題はなぜ起こるのか」といった疑問に向き合い、これまで得た知識や新たな視点で徹底的に追求。視野を広げ、「教育」に対して真剣に向き合うことで、主体的に考える力を得ていると感じています。教育に向き合うと、主体的に考える力がつきます学生の声3年次 小塚 凌/神奈川県 多摩高等学校高等学校教員免許、図書館司書、学芸員、社会教育主事小学校教員免許、中学校教員免許、目指せる資格▲詳しくはP.144へ日々成長する人間を多角的に分析し、総合人間学としての教育学を学ぶ。家庭教育、学校教育、社会教育など、私たちの一生は教育と常に関わりをもっています。教育学科では、多様な教育現象を考えるため、幅広い学問領域を総合的に学びます。哲学・社会学・心理学・歴史学などの理論を基礎として、家庭教育・学校教育・生涯学習・国際教育・比較教育・環境教育・芸術教育など、さまざまな領域における教育現象を探求します。学力やいじめなど、現代的な教育問題を考える講義も展開しながら、生きた教育の場に目を向け、理論と実践の両面でアプローチしていきます。総合人間学として人間について深く洞察することで学び得た知識は、社会の幅広い分野で役立ちます。多様なテーマに対し、徹底的に討議し追究する力深い人間理解に基づく鋭い見識教育について広い視野に立つしなやかな感性身につく力056

元のページ  ../index.html#56

このブックを見る