立教大学 大学案内2019
47/196

1つの宗教から、多様な世界を理解するStudent’s Voice3年次 神奈川県 日本大学高等学校佐保田 彩 すべての文化の土台にある「宗教」について深く学びたいと考え、入学しました。「聖書を勉強するの?」と聞かれることがありますが、それ以外にも、キリスト教の学びには多様な切り口があります。例えば、2年次から履修できる「キリスト教学講義」では、「キリスト教と○○」を副題とする授業が多く、幅広い事柄について宗教との関係性から理解を深めていくことができます。実際、私は演習で「アイドルの宗教性」というテーマで論じたこともあります。 キリスト教の影響下にある文化は欧米が中心と思われがちですが、実際の世界はもっと幅広く、そこには人々の多様な暮らしが存在します。授業の学びを通じて、歴史や社会問題を考える際にも、“さまざまな立場の視点”を考慮するようになりました。来年の卒論執筆では、たくさんの文献や論文に触れ、テーマに対する多角的な論述をすることが目標です。年次﹇春﹈の時間割年次﹇春﹈の時間割MONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT12345英語ライティング美術の歴史フランス語基礎キリスト教学入門講義フランス語スタンダード1TOEFL2 R演習A2基礎中国語入門キリスト教学講義37経営戦略論超域文化学講義1文学講義334立教ゼミナール基礎中国語入門TOEIC1 Lメディアとジェンダー入門演習A1a英語ディスカッション1キリスト教学講義超域文化学概論英語プレゼンテーション1心理学1フランス語基礎キリスト教と芸術「宗教」とは何か授業紹介■演習A1~8 ■卒業論文(制作)指導演習■キリスト教学原典講読1~3 ■キリスト教学講義9・10(神学思想)■キリスト教学講義19・20(アジアの宗教) 完成期3■キリスト教学基礎演習A1・A2 ■フィールドワークA1・A2■キリスト教学中級講読1~3 ■ヘブライ語中級講読■ギリシア語中級講読 ■ラテン語中級講読 ■キリスト教学講義7・8(比較宗教学1・2)形成期2■入門演習A1 ■キリスト教学入門講義1(聖書1)■キリスト教学入門講義3(キリスト教史1)導入期1PICK UP福音書のイエス物語の多面的な読解西洋キリスト教美術は他宗教と密接なかかわりがあったイスタンブール・アヤソフィヤ博物館のキリスト・モザイク(13世紀)■キリスト教学入門講義2 新約聖書の冒頭に配置されている4冊の「福音書」には、キリストと信じられるに至ったナザレのイエスの生前の言行と、彼の死と復活の運命について多様な伝承が保存されています。本講義では、あらかじめ指定された聖書箇所の翻訳上の問題、伝承の起源と発展、文化史的背景やその後の影響史、および現代的な意義について考察します。授業テーマ/一例 •キリスト教の誕生/人の誕生  •悪霊信仰と奇跡行為•誘惑と思い悩み        •上昇志向と奉仕■キリスト教学講義21 西洋中世美術とキリスト教信仰は表裏一体の関係で捉えられ、その中で他宗教はしばしば敵対者でした。その一方で、キリスト教美術は他の宗教美術と密接にかかわり発展したのも事実です。本講義では、西洋キリスト教美術とユダヤ教やイスラームなどの他宗教との相互関係について、理解を深めます。文学部 キリスト教学科47▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/arts/department_01.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る