立教大学 大学案内2018
43/196

英語で書かれた文学を中心としていますが、イギリスやアメリカだけでなく、世界各地の英語圏の社会と文化についても広く学び、豊かな英語力の獲得を目指しています。そのため、文学のほか映画、音楽、美術、雑誌、新聞など、さまざまな素材を通して「英語で学ぶ」授業を実践し、英語運用能力や自己表現能力、文章作成能力を向上させる科目を展開しています。文学科英米文学専修では、文学を中心に学んでいくのですか。Q&A英語を学び、そして英語で学ぶ英米文学専修では、英語を読み、書き、聞き、話すという4つの基本技能を高めるために、まず全学部を対象とした「言語教育科目・英語」で英語を学びます。そして、そこで培った技能をさらに伸ばすため、英米文学専修の専門科目群として2年次から4年次まで、英語にまつわる多様多彩な科目が展開されます。こうした専門科目では、「英語を学ぶ」のではありません。英語学・英米文学・英米文化などを「英語で学ぶ」ことになります。幅広い分野の科目から、関心に沿って自由に計画できるカリキュラム1・2年次は、英語と英米文学に関する入門、および基礎の演習と講義を中心に展開し、2年次からは同時に選択の講義科目も学んでいきます。3・4年次は演習を軸に、自分の関心と目標に沿って、文学、文化、言語など、幅広い分野から自由に履修計画を立てていきます。卒業論文を執筆することは4年間の目標のひとつですが、それに相当する単位数の科目を受講し合格すれば、卒業論文の代わりになります。また、文学部他学科・他専修や他学部科目も履修できます。Collins, Clive S. 英語教育、創作藤巻 明 ルネサンス期から現代までのイギリス詩石川千暁 アフリカ系アメリカ文学・文化岩田美喜 イギリス・アイルランド演劇菊池清明★ 中世英語英文学・英語史と現代英語の諸相小山太一 イギリス小説新田啓子 人種と性からみるアメリカ文学と文化大西寿明 20世紀イギリス小説澤入要仁 アメリカ詩・比較文学・比較文化Yates, Michael Heitkemper ポストモダン文学、批評理論舌津智之 アメリカのモダニズム文学──小説・詩・演劇★印は2018年3月退職予定専任教員と演習テーマ▲詳しくはWEBサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/arts/department_02.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス●入門講義 ●入門演習導入期●演習B ●英語表現演習 完成期●基礎演習 ●英語学概説 ●英語基礎演習 ●イギリス文学概説 ●アメリカ文学概説 ●英米詩 ●シェイクスピア ●英語発達史 ●イギリス文化 ●アメリカ文化 ●英語圏文学形成期カリキュラムの特徴授業紹介●海外フィールドスタディ(海外EAP)事前指導のあと、夏季休暇中の約3週間を使って、オックスフォード大学ハートフォード・カレッジでの現地研修を行います。現地には各自研究テーマをもって臨み、帰国後、その成果を事後指導の授業で発表。言語表現・異文化対応などの基本能力を高めます。オックスフォード大学でスキルアップ!PICK UP●入門演習B1、B2入門演習B1では、英語英米文学の短編小説や詩などを読み、発表やディスカッションを通して文学作品の読み方を身につけます。また、課題図書として中長編小説を読みます。入門演習B2では、文学作品の徹底した精読を行い、英語の読解力や文学テクストを深く鑑賞する能力など、文学研究に必要な基礎能力の向上を目指します。詩や小説、映画など興味のある作品を徹底的に読む!●英語基礎演習1、22年次生のためのネイティヴ教員による少人数クラスで、英語で英語学や英米文学を学びます。授業は全て英語で行われ、英語による発表や討議へ積極的に参加することを通して、英語を読み、聞き、話す能力を養うとともに、3・4年次に履修する英語表現演習への基礎を築くことになります。英語にじっくり浸かって自分のものに文学部文学科 英米文学専修043

元のページ  ../index.html#43

このブックを見る