立教大学 大学案内2019
41/196

実践的に学びたい〈安心して留学するためのサポート〉立教大学では学生の海外留学を促すことを目的に、さまざまな留学プログラムに参加する学生を対象とする奨学金の充実に取り組んでいます。グローバルラウンジ相談コーナーおよび国際センター窓口では、将来留学を希望する学生に対するアドバイスや留学プランの相談などを行っています。相談コーナー開設時間は国際センター掲示板やFacebook等でご確認ください。〈キャンパスでできる異文化交流〉立教大学では、池袋・新座両キャンパスに日本人学生と外国人留学生が交流できる「グローバルラウンジ」というスペースを設置しています。グローバルラウンジでは、日常的な異文化交流の促進および海外留学に向けた支援を目的に、外国語で会話を楽しむ「World Café」、外国人留学生が自国の文化を紹介する「Country Festa」、外国人留学生とともに日本文化を体験する異文化イベント、海外留学経験者による留学体験談、協定校の担当者による留学説明会などのイベントを定期的に開催しています。海外の大学生や現地の人との交流をとおして、自らの視野を広げることを目的としたプログラムです。● 立教大学グローバル奨学金など 詳細はP.142へ実施されている企画(例)※年度によって変更するプログラムもあります。● 新入留学生歓迎会● 東京六大学野球観戦● 新座国際交流クリスマスパーティー● 大相撲トーナメント観戦キャンパスでできる国際交流留学支援のための奨学金相談窓口海外の学生と、協働でプロジェクトに取り組む企業でのインターンシップや、サービスラーニング(事前事後学習を伴う、社会で起こるさまざまな課題を題材とした体験学習)など、海外をフィールドに実践的に学ぶプログラムです。期間は2週間~半年程度のものまでさまざまで、単位が認定されるプログラムもあります。また、「国連ユースボランティア」にも毎年学生を派遣しています。3.海外インターンシップ、 サービスラーニング4.その他の国際交流  プログラム陸前高田プロジェクト陸前高田プロジェクト東日本大震災で大きな被害を受けた岩手県陸前高田市でのフィールドワークを軸に、スタンフォード大学(アメリカ)の学生と協働で、被災地の現状を英語で学び、考え、発信する震災復興に関する課題基盤型学習プログラムです。リーダーシップフォーラム立教大学、慶應義塾大学、延世大学(韓国)、復旦大学(中国)の日中韓4大学の学生が集い、英語による講義、プレゼンテーション、ディスカッションをとおして政治・経済・社会・文化などの理解を深めるプログラムです。2018年は延世大学の主催で開催されます。リーダーシップフォーラム インターンシップ先での業務風景留学レポート海外で働くことの難しさを実感。夢に向かってさらなる挑戦へ将来は英語を生かして海外で働くという夢があり、マレーシアのトヨタ現地法人でのインターンシップに参加。期間中は、日系企業でありながら社員の約9割がマレーシア人という国際的な職場で、自社の認知度向上のためのマーケティング業務に携わりました。実際に体験したビジネスの現場では、学部の授業で学んだ経営の基礎知識が活用できるという実感とともに、その応用の難しさも肌で感じ、帰国後はより意欲的に授業に取り組むようになりました。今後も経営学とビジネス英語の学びを深め、グローバルに活躍できる人材を目指したいです。竹内 美玖 UMWトヨタ自動車株式会社(マレーシア) 2017年8~9月実施 海外インターンシップ 大学直営プログラムに参加       経営学部 国際経営学科 東京都 錦城高等学校「World Café」@グローバルラウンジ外国人留学生と外国語での会話を楽しみながら、異文化や価値観の違いに触れることができるイベントです。指定されたトピックについて、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、朝鮮語で話すことができます。海外で働くイメージをもちたい留学・海外研修制度41

元のページ  ../index.html#41

このブックを見る