立教大学 大学案内2017
39/192

▼ 演習科目+講義科目の一部 (所属する専修の科目を履修します)入門講義[2]入門演習[14]基礎演習[14]英語基礎演習[14]英語表現演習[20]演習[30]ドイツ語入門[12]入門演習[6]ドイツ語基礎演習[17]ドイツ語表現演習[14]ドイツ文学・文化演習[15]演習[12]フランス語入門[12]入門演習[6]フランス語基礎演習[13]フランス語表現演習[10]フランス文学・文化演習[8]演習[12]入門演習[10]日本文学研究法演習[36]研究小論文卒業予備論文(制作)入門演習[6]演習[32]卒業論文(制作)予備演習文学部文学科は5つの専修から1つを選択他専修の科目も興味に応じて履修可能文学科は、英米文学専修、ドイツ文学専修、フランス文学専修、日本文学専修、文芸・思想専修から構成されており、入試や合否の判定は専修ごとに行います。学生は各専修に属して各々の専門科目を履修しつつ、同時に他専修の科目を履修することができます。また、他学科の単位も取得が可能です。英米文学専修ドイツ文学専修フランス文学専修日本文学専修文芸・思想専修英語に熟達しつつ、地域を越えてグローバルに英語圏の文学・文化を探求します。高度なドイツ語能力を養い、オーストリア、スイスなどにも広がるドイツ語圏の文学・文化を研究します。フランス語を習熟し、世界中に分布するフランス語圏の文学と文化を研究します。古代から現代までの日本文学・文化を研究し、日本語という言語の特質を考究します。名著・名作を精読し、現代の文芸・思想に触れ、創作的・思想的な姿勢を身につけます。※[ ]内の数字は、複数開講科目の科目数。年度により多少の変動があります。P.40P.42P.44P.46P.48▶詳しくはWEBサイトへwww.rikkyo.ac.jp/bun/gakka/literature/index.html▼ 講義科目 (他専修の科目も履修可能です。150以上の科目から自由に選択できます)文学講義[42]●英語学概説●イギリス文学概説●アメリカ文学概説●英米詩●文学批評・理論●英米演劇●表象芸術●イギリス文化●アメリカ文化●英語圏文化●比較文化 その他文学講義[23]●ドイツの言語●ドイツの思想論●ドイツの文学論●ドイツのメディア論●日独比較文化●ドイツの身体文化●ドイツの都市文化●ドイツの生活文化●ドイツのユダヤ系文化●ハプスブルク帝国の文化●ドイツ中世の文学・文化 その他文学講義[18]●仏中世・ルネサンス文学●仏古典主義文学●仏近・現代小説●フランス語圏文学●フランス哲学●フランス思想●表象文化論●日仏比較●フランス文化史●仏現代社会●フランス語学概説 その他文学講義[46]●日本文学史●日本語史●古代日本文学●中世日本文学●和歌・俳諧●近世日本文学●近現代日本文学●日本語学 その他日本文学講読[8]●古代、中世、近世、 和歌・俳諧漢文学講読[4]文学講義[19]●文芸評論●マンガ/アニメ表現論●小説創作論●広告文芸論 その他哲学講義[7]●現代思想の諸問題●芸術論 その他哲学概論[2]現代倫理文芸・思想文献講読[4]文学部文学科039

元のページ 

page 39

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です