立教大学 大学案内2019
34/196

グローバル教養副専攻所属学部の専門性に加え、これからの社会でより必要とされるグローバルかつ多面的に物事を考える力を身につけるため、自らの興味・関心に沿って、科目を履修していく教育プログラムです。コースは、「Arts & Science Course」「Language & Culture Course」「Discipline Course」の3つから構成。2年次の春学期以降にコースを選択し、コース修了に向けて計画的に科目を履修します。修了には大学が認定する海外体験を行い、テーマによって定められた系列ごとの単位数を履修して、総計26単位(Discipline Courseは16単位)を修得することが必要です。副専攻で取得した単位は、卒業要件に算入できます。修了すると、卒業時に大学から修了証が発行されます。日本について学ぶ科目群です。外国語で行われる科目もあります。理解を深め、「自己理解」「異文化との相互敬意」を養います。グローバル教養副専攻のコース選択(2年次春学期以降)グローバル教養副専攻の修了要件第1系列(日本発信科目)もうひとつの「専門性」を身につけて国際的な視野を養うArts & Science CourseLanguage & CultureCourseDiscipline Course(2018年度新設)全学共通科目「多彩な学び」や専門教育科目から選択できます。外国語を中心としたテーマでは、該当言語圏の科目が該当します。第2系列(基幹科目)実地で異文化との接触を経験するために、外国語での受・発信力を磨く科目群です。該当する外国語の自由科目が当てはまります。第3系列(言語力科目)大学の正課科目や派遣留学が対象となります。正課外プログラムや自ら企画した課外活動も対象にできます。海外体験幅広い知識と教養、総合的な判断力を養うコースです。8つのテーマの中から、自らの興味・関心があるテーマに基づいて科目を履修します。多文化理解や外国語を使う力を身につけるコースです。英語を中心としたテーマと、ドイツ語など初習言語を中心としたテーマを用意しています。学部や研究機関が提供する科目を中心に構成するコースで、2つのテーマを用意しています。グローバル教養副専攻修了(卒業時に修了証を発行)RIKKYOLearning Style第1系列(日本発信科目)の修了要件単位第2系列(基幹科目)の修了要件単位第3系列(言語力科目)の修了要件単位大学が認定する海外体験34

元のページ  ../index.html#34

このブックを見る