立教大学 大学案内2018
31/196

立教大学では世界中からの外国人留学生と学べるグローバルな教育環境を提供しています。学位取得を目的に入学する留学生と協定校等からの交換留学生を合わせて池袋キャンパスで627名、新座キャンパスで116名、合計743名の外国人留学生が本学で学んでいます(2016年10月現在)。そのうち中国・韓国からの外国人留学生がおよそ72%を占めるほか、台湾、アメリカ、フランス、ドイツなど46の国と地域から学生を受け入れています。外国人留学生の受け入れ人数は、今後も拡大させていく予定です。外国人留学生の受け入れ世界中からの留学生と学べる教育環境を提供学部や学年を越えて仲間と出会い、他者とわかり合うすばらしさを知る▲P.148正課外活動には、学部や学年を越えたさまざまな仲間との出会いがあります。貴重な体験から、目標を達成する喜びや他者とわかり合えることのすばらしさを知り、人間的に成長する機会を得られます。ボランティアボランティアセンターを設置し、ボランティアに関する相談、情報の収集・提供のほか、ボランティアを考えるきっかけとなるセミナーを行っています。▲P.137キャリア・就職支援スタディツアーや立教独自のインターンシップなど、広く将来や働くことについて知り、自分自身の大学生活・人生について考えることを目的とするプログラムを提供しています。チャレンジプログラム日常の学生生活も“学びの場”とするために、フィールドワーク「清里環境ボランティアキャンプ」「林業体験」「日韓キャンプ」などのさまざまな大学主催プログラムを実施しています。▲P.126資格取得支援在学中、あるいは卒業後のキャリアアップ支援として各種資格に対応したプログラムを設けています。▲P.144クラブ・サークル運動系や文化系、伝統のあるクラブから新しいことに取り組むサークルまで豊富にあり、池袋と新座、キャンパスの垣根を越えて交流が行われています。▲P.127立教大学では、池袋・新座両キャンパスに日本人学生と外国人留学生が交流できるグローバルラウンジというスペースを設置しています。グローバルラウンジでは、日常的な異文化交流の促進および海外留学に向けた支援を目的に、外国語で会話を楽しむWorld Café、外国人留学生が自国を紹介するCountry Festa、外国人留学生とともに日本文化を体験する異文化イベント、海外留学経験者による留学体験談、在日公館の担当者による海外留学説明会などのイベントを定期的に開催しています。また、専属のコーディネーターが、将来留学を希望する学生に対して留学先に関するアドバイスや留学プランのサポートを行います。グローバルラウンジでの異文化交流キャンパスでできるコミュニケーションキャンパスでできる国際交流実施されている企画(例)※年度によって変更するプログラムもあります。●新入留学生歓迎会●東京六大学野球観戦●日帰りバスツアー●新座国際交流クリスマスパーティー●大相撲トーナメント観戦「World Café」外国人留学生と外国語で話し、異文化や価値観の違いに触れることができるイベントです。各言語のテーブルごとに会話を楽しむ機会を提供しています。決められたトピックについて、英語、フランス語、スペイン語、ドイツ語、中国語、韓国語で話すことができます。正課外活動2024年目標受け入れ人数2,000名2016年10月現在の受け入れ人数743名2019年度には1,000名へ、2024年度には2,000名へと、外国人留学生の受け入れを拡大させていきます。で注目のプログラムcase5カリキュラム031

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る