立教大学 大学案内2017
27/192

英語正課外活動正課外活動には、学部や学年を越えたさまざまな仲間との出会いがあります。貴重な体験から、目標を達成する喜びや他者とわかり合えることのすばらしさを知り、人間的に成長する機会を得られます。オーラルスキル(聞く・話す技能)とリテラシースキル(読む・書く技能)をバランスよく配した授業構成で、くまなく学んでいきます。英語を「学ぶ」だけではなく、英語を「使う」体験を繰り返します。● ディスカッション1、2(1クラス8名程度)インタラクティブな発信力が身につく少人数クラスで英語を用いたディスカッションを行います。実際のコミュニケーションの場で英語を使う経験を積むことで、相手の言うことを理解し、自分の意見を発信できるインタラクティブな英語力を身につけます。● プレゼンテーション(1クラス20名程度)考えを整理して効果的に発表できる英語を総合的に使える力を育成する授業です。さまざまな英語の資料を読み、自分の意見を論理的にまとめ、クラスメートの前で英語で発表します。しだいに長いスピーチや高度なプレゼンテーションに挑戦していきます。● リーディング&ライティング1、2(1クラス20名程度)効率的に読み、アウトラインに沿った文章が書けるさまざまな英文を効率的に読むための、リーディング・スキル(スキミング、スキャニングなど)や、文章構成、パラグラフ、アウトラインの作成の仕方を学びます。並行して、より高度な内容、より長い文章を構成して書くライティング・スキルも伸ばしていきます。● eラーニング(パソコン教室利用)自分仕様の英語学習ができる授業時にコンピュータを利用して、リーディング力とリスニング力を強化し、英語の基本スキルを伸ばします。インターネットを利用して、自宅からでもアクセスできるので、授業時間外でも自主学習が可能。自分のペースで自分のレベルに合った学習を行い、自律的な学習者を養成します。少人数クラス(8名程度)で行われる「英語ディスカッション」の授業は全て英語で行われます。扱うレッスンテーマは、教育、環境、テクノロジー、言語、メディアなど大学生にふさわしい社会問題で、2週間を1ユニットとして1つのテーマを扱い、1学期で6つのテーマを学習します(これらのテーマの一部はさらに考察を深化できるように「英語プレゼンテーション」の授業でも扱われます)。教員の指導により段階的な練習を積み重ね、最終的には学生たちだけで英語でのディスカッションを行います。少人数で行うこの授業のメリットは、教員の目が学生に行き届き、細かいアドバイスが可能であるとともに、学生一人ひとりの発言の機会を増やせることです。学生が多様な意見や価値観に耳を傾け、情報を共有し合うことで、互いに学び合い、知識を深めていくことも目的のひとつです。PICK UP英語ディスカッション1回の授業の構成①小テスト各レッスンテーマについての予習確認③表現練習ディスカッションに必要な英語表現の学習と練習④ディスカッション1③で学んだ表現とそれまでに習得してきた表現を活用し、ペアおよび3~4名のグループでディスカッションをする⑤ディスカッション2ディスカッション1でよくできた点とさらに練習が必要な点をふまえて、同様にペアおよび3~4名のグループで、より長い時間ディスカッションをする②流暢に話す練習一人が一定の時間内に話し続け、聞き手はそれに対して相槌を打ちながら聞く英語で意見を交わし合い、クラスメートと学び合う実践的な形の授業グローバルラウンジでの異文化交流学内における国際交流および留学情報発信の拠点として、池袋・新座の各キャンパスにグローバルラウンジを設置しています。P. 128初習言語異文化に対応できる知性とコミュニケーションスキルを身につけます。1年次は基礎をしっかりと学び、表現力・運用能力を養います。その他、ポルトガル語や日本手話も開講しています。●「〜語基礎1」「〜語基礎2」入門から初級程度の文法をひと通り習得し、それぞれの言語の簡単な読解、初歩的な日常会話ができるようになることをめざします。チャレンジプログラム日常の学生生活も“学びの場”とするために、フィールドワーク「清里環境ボランティアキャンプ」「林業体験」「日韓キャンプ」などのさまざまな大学主催プログラムを実施しています。P. 122ボランティアP. 133ボランティアセンターを設置し、ボランティアに関する相談、情報の収集・提供のほか、ボランティアを考えるきっかけとなるセミナーを行っています。クラブ・サークルP. 123運動系や文化系、伝統のあるクラブから新しいことに取り組むサークルまで豊富にあり、池袋と新座、キャンパスの垣根を越えて交流が行われています。資格取得支援P. 140在学中、あるいは卒業後のキャリアアップ支援として各種資格に対応したプログラムを設けています。キャリア・就職支援P. 144スタディツアーや立教独自のインターンシップなど、広く将来や働くことについて知り、自分自身の大学生活・人生について考えることを目的とするプログラムを提供しています。027カリキュラム

元のページ 

page 27

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です