立教大学 大学案内2017
22/192

自分のビジョンに沿って学びを選択する4年間多彩な学び・スポーツ実習グローバル教養副専攻言語系科目正課外活動専門科目1年次2年次3年次4年次春秋春秋春秋春秋フランス語英語ディスカッション英語プレゼンテーション英語表現演習(初級)英語表現演習(中級)英語表現演習(上級)JapaneseMind立教ゼミナール(発展編)日韓キャンプ立教型インターンシップ1年次2年次3年次4年次統計法 1統計法 2心理学実験実習卒業論文指導演習 1消費者心理学心理学演習産業心理学履修モデルグローバルに展開する企業でマーケティングの仕事がしたい(現代心理学部 心理学科)途上国の経済成長を支える国際機関で働きたい(経済学部 経済学科)履修モデル春秋春秋春秋春秋統計法は心理学のデータを解析するために必須なので、一生懸命に取り組んだ2小グループで心理学実験や調査方法を学び毎週レポートを提出した3「立教時間」でこ れまでの学習内容を振り返りつ つ、卒論のテー マを考える8消費者の心理と行動を深く学び、将来マーケティングの仕事がしたいと考えるようになった7グローバル教養副専攻のArts & Science Courseを選択し、科目を 履修しはじめた5他の学部の3・4年次生が履修しているので、問題の捉え方や考え方が異なり、議論が多方向に広がって興味深い9演習の選択により専門分野が決まる。 企業の活動と人間の心理に興味があるので産業心理学の演習を選択した6RSL-コミュニティ(埼玉)留学English Intensive BEnglish Intensive ARSL ローカルゼミナールアジア経済論国際経済政策論国際機関論SSA(フィリピン)世界経済論経済学 1日本経済論金融論 1クラブ・サークル活動グローバル教養副専攻のLanguage & Culture Courseを選択し、科目を履修しはじめた4外国人留学生向け英語クラスのほか、国際経済に関する科目も履修。視点も異なり、新たな発見が多かった5アジアのダイナミズムと途上国の現状を知り、ますます国際機関で働くことへの意欲がわく7完成期形成期導入期完成期形成期導入期〈学びの精神〉 ライフマネジメントと学生生活〈学びの技法〉 現代心理学入門立教ファーストタームプログラム将来なりたい自分に近づくには、ひとつひとつの学生生活を意味づけて過ごすことが大切だと学んだ1グローバル社会における法と政治スポーツスタディ 2(ウォーター・エクササイズ)アフリカの文化とことば経済英語 4経済英語 6英語ディスカッション中国語英語プレゼンテーション経済英語 1経済英語 5日本文化と精神性Japanese Arts A自身の関心を踏まえて選択したゼミナールもいよいよ最終年度。これまでの学びを活かし、経済学を切り口に現代社会について考える8留学中には経済に関する科目も履修したいので、「経済英語1」を選択した3スポーツスタディ 1(レクリエーショナルスポーツ英語開講)現代のビジネスを学ぶ韓国で聖公会大学の学生と一緒に活動。言葉の壁を乗り越え、信頼できる仲間と出会った4中国語中国語留学後、将来は国際機関で働きたいと考え、国際機関や国際経済に関する科目を履修した6高校時代から興味があったチアリーディングのクラブに入部。初心者が多いので安心して参加できた2Career Seminar A〈学びの精神〉 グローバル経済社会を考える〈学びの技法〉 基礎ゼミナール 1立教ファーストタームプログラム「基礎ゼミナール1」では、不安だった大学でのレポートの作成方法や資料の調べ方などについて学ぶことができた1022

元のページ 

page 22

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です