立教大学 大学案内2017
177/192

〉〉帰国生入試異文化コミュニケーション学部・コミュニティ福祉学部募集人員出願資格異文化コミュニケーション学部7名程度コミュニティ福祉学部若干名異文化コミュニケーション学部は次の1~4、コミュニティ福祉学部は1~3の条件をすべて満たす者。1. 出願時に日本国籍を有しない者。2. 国の内外を問わず、学校教育における12年以上の課程を修了した者(「飛級」により通常の課程を12年未満で修了した者、 および2017年3月までに修了見込みの者を含む)。3. 学校教育における7~12学年の課程のうち、外国において、外国の学校教育制度に基づく課程によって、通算して5学年以上を 修了した者(「飛級」により5学年以上に相当する課程を5年未満で修了した者、および2017年3月までに修了見込みの者を含む)。4.IELTS、TOEFL(ITP不可)、またはTOEIC(IPテスト不可)を受験し、スコアを提出できる者。選考方法異文化コミュニケーション学部 ●日本語  ●面接コミュニティ福祉学部 ●英語 注) ●日本語 ●面接【出願書類】入学志願票・願書/志望理由書/高等学校の成績証明書/高等学校の卒業証明書または卒業見込証明書/住民票/パスポートの写し/出願資格4に関する証明書類の原本(異文化コミュニケーション学部のみ) 国際交流の一環として、交換留学制度とは別に、本学での教育を希望する外国人留学生のための入学試験制度です。「筆記および面接による募集」と「書類選考による募集」を行っています。授業は日本語で行うため、充分な日本語能力が必要です。なお、立教大学には、留学生別科、研究生、研修生と呼ばれるような正規学生になるための準備教育を行う制度はありません。〉〉外国人留学生入試(筆記および面接による募集)外国において外国の学校教育制度のもとで学び、異文化体験を通して身につけたさまざまな能力や個性を大学生活の中でさらに豊かに開花させたいと考える帰国生のための入学試験制度です。募集人員出願資格経営学部若干名次の1~5の条件をすべて満たす者。1. 日本国籍を有する者、または日本国の永住許可を受けている者(永住外国人等出入国管理及び難民認定法の別表第二に掲げる者)。2. 国の内外を問わず、学校教育における12年以上の課程を2016年4月から2017年3月までに修了する者 (「飛級」により通常の課程を12年未満で修了の者を含む)。3.次の(a)・(b)のいずれかを満たす者。 (a) 外国において、外国の学校教育制度に基づく中学校・高等学校(7学年以上に相当する課程)で、 継続して3学年以上の課程を修了した者(2017年3月までに修了する見込みの者を含む)。 (b) 外国において、外国の学校教育制度に基づく小学校・中学校・高等学校で、通算して5学年以上の課程を修了した者 (2017年3月までに修了する見込みの者を含む)。 ※ここでいう「外国の学校教育制度に基づく小学校・中学校・高等学校」には、在外教育施設は含めない。4. 日本の学校教育制度に基づく高等学校(中等教育学校後期課程を含む)および日本において外国の学校教育制度に基づく 高等学校(10学年以上に相当する課程)での修了学年数が2学年以内の者。5. Cambridge English(ケンブリッジ英検)、実用英語技能検定(英検)、GTEC CBT、IELTS、 TEAP(Reading/Listening+Writing+Speaking)、TOEFL iBT、TOEICおよびTOEIC S&W (IPテスト不可) のいずれかを受験し、スコア・級を提出できる者。選考方法●小論文: 高等学校の特定の科目や志望学部の専門性に偏らない内容とし、論文作成のための素材や枠がある程度与えられ、     独創的発想・問題理解力・論理的構成力・文章表現力・知的素養などが評価されます。●面接*1 *1.筆記試験(小論文)の成績により面接対象者を選考します。【出願書類】入学志願票・願書/志望理由書/高等学校全期間の成績証明書(調査書)/卒業証明書または卒業見込証明書/在籍期間証明書(出願資格を満たすために必要な修了学年数が成績証明書等で確認できない場合のみ)/出願資格5に関する証明書類の原本 経営学部注)英語試験について:大学における学習に必要な基礎的英語能力(読解力、文法、語彙)があるかどうか判断することを目的とします。177入試案内その他の特別入試

元のページ 

page 177

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です