立教大学 大学案内2018
170/196

文学部募集人員出願資格キリスト教学科文学科 ◆英米文学専修 ◆ドイツ文学専修 ◆フランス文学専修 ◆日本文学専修 ◆文芸・思想専修史学科教育学科各学科・専修とも若干名次の1・2の条件をすべて満たす者。1. 次の⒜~⒞のいずれかに該当する者。 ⒜ 高等学校(中等教育学校後期課程を含む。以下同じ)を卒業した者および2018年3月卒業見込みの者。 ⒝ 通常の課程による12年の学校教育を修了した者および2018年3月修了見込みの者。 ⒞ 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者および 2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。2. 本学文学部(キリスト教学科、史学科、教育学科、文学科各専修)での勉学に強い意欲を持つ者。 【文学部:出願条件1⒞の詳細内容について】⑴ 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者および2018年3月31日までに修了見込みの者。 またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。⑵ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者および 2018年3月31日までに修了見込みの者。⑶ 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る)で 文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者および2018年3月31日までに修了見込みの者。⑷ 文部科学大臣の指定した者。⑸ 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規定による大学入学資格検定に合格した者を含む) および2018年3月31日までに合格見込みの者。⑹ 学校教育法第90条第2項の規定により大学に入学した者であって、 本学において、大学における教育を受けるにふさわしい学力があると認めたもの。⑺ その他、本学において、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者および 2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者で、2018年3月31日までに満18歳に達するもの。選考方法文学部は出願書類による第1次選考は行いません。●外国語総合: ドイツ語総合・フランス語総合のうちから1科目選択。ドイツ語・フランス語の語学力(読解・文法・語彙)を測る問題とともに、ドイツ語・フランス語の読解力と 日本語による論理的構成力・表現力を測る総合問題を課します。●面接 【出願書類】 入学志願票/調査書*1/志望理由書 *1. 高等学校卒業者は、出身学校長が証明し厳封されたもの。高等学校卒業程度認定試験合格者(廃止前の大学入学資格検定に合格した者を含む)は、 「合格成績証明書」または「合格見込成績証明書」。自由選抜入試は、志望する学部に関連した高い能力を持つ者、あるいは学業以外の諸活動の分野に秀でた個性を持つ者で、本学ならびに各学部の教育目的を理解し、そこで学びたいという熱意のある学生を受け入れることを目的としています。立教大学で自分の持つ能力や個性をさらに豊かに開花させたいと考える人たちの、積極的な出願を歓迎します。出願資格種別文学部*4異文化コミュニケーション学部経済学部*4経営学部理学部法学部観光学部コミュニティ福祉学部現代心理学部スポーツ活動における優秀な実績*1◯◯◯◯文化・芸術活動(音楽、放送、演劇、美術、文学、書道、弁論など)における優秀な実績◯◯◯◯◯外国語運用能力・外国語資格◯*2◯◯◯◯◯◯◯◯国際バカロレア資格◯海外における異文化体験を持つ者*3◯◯◯◯◯課外活動の分野における指導的役割・めざましい実績◯◯ボランティア活動、校外活動での指導的役割・めざましい実績◯◯◯専攻分野の学業に役立つと思われる優れた実績◯◯◯専攻分野に関連する将来構想や具体的なプランを有する者◯専攻分野に関連する学科、関連科目を一定以上修得している者◯その他の実績等上記の区分にとらわれない出願資格もありますので、詳細は各学部の出願資格で確認してください。▲英語外部試験のスコア・級の提出が必須となります(文学部を除く)。最低スコア等の詳細は各学部の出願資格を確認してください。▲「自由選抜入試」内での複数学部・学科の併願はできません。*1.競技実績によっては、「アスリート選抜入試」も出願可能な場合があります。詳しくはP.180をご覧ください。*2.筆記試験はドイツ語・フランス語のみです。*3.帰国生入試を実施しています。詳しくはP.181をご覧ください。*4.既卒者も出願できます。自由選抜入試2018年度入試日程はP.159をご覧ください。出願の際は必ず入試要項を確認してください。170

元のページ  ../index.html#170

このブックを見る