立教大学 大学案内2019
154/196

キャリア・就職支援江花松樹2017年 株式会社フジテレビジョンに就職コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科 卒業社会で活躍する卒業生たちメディア、メーカー、商社など、卒業生が活躍している現場は多種多様。立教大学の学び、教授や仲間とのネットワークを生かし、次のステップで輝いています。積極的に海外を渡り歩いて得た学びが、仕事の原動力に 受験期には、将来の夢や学びたい学問がはっきりと定まっていなかったので、全学共通科目や他学部履修など、幅広い学びを通じて好きな分野を模索できる立教大学を志望しました。入学後は「自分の見たことのないものをこの目で見たい」というモチベーションで海外を歴訪し、結果として学生時代に五大陸31カ国を旅しました。3年次には学部間交換留学制度でニュージーランドへ。この留学には厳しい選考基準があり、自分の自信にもなりました。海外体験では、中東で日本のテレビ番組を、現地の方たちが目を輝かせて見ていた光景が強く印象に残っています。自分の目で見た感動を、映像を通じて世界中の人たちと共有する。そんなコンテンツを自分でも手掛けたいと志し、フジテレビに入社しました。 現在は編成局で視聴率分析などの業務に携わっています。自分の担務がテレビに映る映像にも影響すると考えると、責任とともにやりがいを感じます。テレビ業界は大きな変革期を迎えていますが、そのぶん若手にもチャンスがあり、さまざまな試みができると思っています。将来的にはプロデューサーとして、海外でも受け入れられる良質なドラマを手掛けたいです。学生時代に感動した体験を、今度は発信側となって届けるべく邁進する日々です。 鎌田彩里2016年 日産自動車株式会社に就職理学部 化学科 卒業やるしかない環境を用意することで、自分の可能性を広げていく 在学中は化学科での学びのほかに、英語サークル(E.S.S.)の活動に力を注いでいました。英語はそれほど得意ではありませんでしたが、不自由なく話せるようになりたいと、英語漬けの環境に4年間身を置き、語学力を磨く日々でした。就職活動では、学部の特性を熟知した「学部キャリアサポーター」を頼りに、個別相談を受けていました。立教は学部ごとの就職支援も手厚く、日産に出会ったのもキャリアセンターが実施する理学部向けの企業説明会です。いくつかの業界を検討中でしたが、立教出身のリクルーターから説明を聞くうちに自動車業界に興味が湧き、本気で志望するようになりました。 現在は、自動車のシートを設計する部署で働いています。人命にかかわるものなので、安全性には徹底してこだわっています。シートの部品や機能をフランスのルノー社と共有化する取り組みも行っており、ルノーの社員と英語で会議をする際は、立教で培った語学力や知識が生かされていると感じます。法規や文化の異なる国と協働するのは苦労もありますが、互いの良さを生かせた時の達成感など、この環境に身を投じたからこそ得られる喜びがあります。学生時代に英語に取り組んだように、やるしかない環境に飛び込むことで、国をまたいで活躍できるようになりたいです。154

元のページ  ../index.html#154

このブックを見る