立教大学 大学案内2017
148/192

立教大学は、社会に出て活躍している卒業生とのつながりが強く、生きた就職情報を得る機会がたくさんあります。卒業生の声を直に聞くことで、就職先、将来への道のりを広い視野で考えることができます。卒業生とのネットワークキャリア・就職支援「Rikkyo Career Link」とは、キャリアをテーマに立教生がOB・OGとの交流を図る立教独自のネットワークです。Facebookと連動する独自の「Facebookアプリ」を活用し、学生とOB・OGとの交流促進を目的としたもので、仕事内容や働きがいなど、社会に出て働くことへの理解を深めることが期待されます。Rikkyo Career Link「Rikkyo Career Link」のWEBサイトキャリアセンター内にある専用パソコンから、卒業生の就職情報や連絡先を知ることができます。業種や企業名で検索 できるのでOB・OG訪問の際に役立ち、自分がめざしている職種の人が実際どのような仕事をしているか、直接聞く機会を得ることができます。卒業生名簿検索PC人と人の関わりによってさまざまな課題の解決策を学ぶコミュニティ政策に興味をもち、入学しました。大学では学業のほか、路上生活者への炊き出しボランティアをしたり、フットサルサークルに所属してスポーツに励んだり、充実した4年間だったと思います。就職活動は、フットサル仲間に刺激され、2年次に立教型インターンシップに参加したのがはじまりです。IT会社でグループワークに取り組み、短い時間の中で結果を出すことの難しさを実感しました。3年次に配布された立教就職ガイドには、自己分析の仕方、エントリーシートの書き方、面接方法、内定の断り方まで詳しく書いてあり、この一冊で就活を乗り切ったといっても過言ではないくらい役に立ちました。また、学内で幅広い業種、企業の話を聞ける学内企業説明会も効率的でよかったです。キャリアセンターの個人相談も月に数回利用し、インターンシップの進め方やエントリーシートの添削、最後には会社の選び方まで親身に相談にのっていただき非常に助かりました。立教はさまざまなことを学ぶことができ、サポートしてくれる体制が整っています。気負いすぎず、自分の足でしっかり歩んでいくことで、将来が見えてきます。多彩な学びと充実のサポートで自分を活かせる会社をつかむ佐藤公亮コミュニティ福祉学部 コミュニティ政策学科日本電気株式会社内定内定者メッセージ※採用までのスケジュールは、 変更になる場合があります。佐藤さんの就職活動2年次立教型インターンシップ8月3年次4年次キャリアガイダンス(立教就職ガイド配布)4月インターンシップ8月面接開始6月内々定7月エントリーシート送付開始説明会で多くの企業の情報を効率よく得られ、行きたい会社を絞ることができました。学内企業説明会3月個人相談総合商社やグローバル企業の総合職をめざす学生のための勉強会です。グローバル企業勉強会OB・OGを招き、学内で訪問会を行います。学内OB・OG訪問会P. 147P. 147148

元のページ 

page 148

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です