立教大学 大学案内2017
144/192

キャリア・就職支援自身の特長を活かし、将来どうなりたいのか考えるのがキャリア・就職活動の第一歩です。立教大学では、入学から卒業までのあらゆるシーンで、学生をサポートしています。※キャリア・就職支援の情報は、本学WEBサイト www.rikkyo.ac.jp/support/career/からもご覧いただけます。キャリア支援から就職支援への流れ立教大学では、キャリアを「仕事・職業を含めた、自立した個人としての自分らしい人生のあり方」ととらえ、入学時から卒業、それ以降のキャリアまでも視野に入れた「キャリア支援」と、就職活動をサポートする「就職支援」の両面から学生を支援しています。社会では、自ら考え、行動できる主体性や、他者とのコミュニケーション能力が問われます。ことに就職活動では、大学でいかに学び、どのように過ごしてきたのかが重要になります。立教大学は、各種プログラムや個人相談により一人ひとりと向き合い、就職という“点”だけでなく、その後のキャリアまで見通した“線”で支援していきます。キャリア支援プログラムでは、広く将来や働くことについて知り、自分自身の大学生活・人生について考えることを目的とするプログラムを提供しています。自ら企業に足を運んで「働くこと」を主体的に考えるスタディツアーや立教独自のインターンシップを実施するなど、学生が「自分で考えて一歩踏み出す」ことができるようになるための支援を行っています。▼ キャリア支援プログラム就職支援プログラムでは、就職活動に必要なポイントを就職活動の流れに沿って提供しています。就職ガイダンスや合同企業説明会など全員を対象としたものだけでなく、公務員志望者や留学生など対象者別のプログラムも実施しています。また、卒業後の進路を自ら切り拓く力を実践で身につけるステップアップ講座や、卒業生が多数集う学内OB・OG訪問会など充実したプログラムで3・4年次生を応援しています。▼ 就職支援プログラムキャリアセンターでは、学年を問わずキャリア・就職に関する相談を受け付けています。学生生活の過ごし方や就職活動など、不安や質問があるときは気軽に利用してください。キャリアカウンセリングに熟練した相談員がアドバイスします。▼ 個人相談キャリアセンター個人相談ブース(池袋キャンパス)就職活動では情報収集が欠かせません。キャリアセンターや図書館では、立教就職Navi(下記参照)のほか、キャリア・就職に関する書籍を揃えています。また、日本経済新聞をはじめ経済雑誌も閲覧することができます。▼ 便利で使える就職活動ツールキャリアセンター資料閲覧コーナー(新座キャンパス)社会へ巣立ち、生きるための実践的サポート。キャリアセンターキャリアセンターでは、就職ガイダンスや各種プログラム開催のほか、就職活動に関する情報・資料の公開、キャリア・就職についての個人相談など、数多くのサポートを行っています。これらは就職活動準備をしている3年次生だけでなく、1・2年次から利用できます。また、3年次のキャリア・就職ガイダンスで就職活動の流れやポイントがわかる実用書「立教就職ガイド」を配布するなど、段階に応じた支援を展開しています。キャリアセンターでは、立教就職NaviをはじめとしたWEBサイト上のコンテンツを多く提供しています。これらのほとんどは学内だけでなく自宅からもアクセスでき、学年を問わず、次のようなさまざまなコンテンツを利用することができます。▼ 立教就職Navi・企業から立教大学に届いた求人票・先輩の就職活動の体験談・キャリアセンターが提供するプログラムの動画・企業などで働くOB・OGの連絡先(学内でのみ閲覧可)キャリア支援 プログラム就職支援 プログラム1・2年次3年次4年次就職144

元のページ 

page 144

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です