立教大学 大学案内2018
139/196

一人暮らし学生インタビュー大学の近くに引っ越して時間を有効活用。奨学金や両親のサポートで充実した生活に今井美沙文学部 文学科 フランス文学専修 福岡県 中村学園女子高等学校 家が九州のため、大学から一人暮らしをはじめました。両親は、高校生の頃ひとりで起きることさえままならなかった私を心配していましたが、今では余裕をもって起床し、朝食をとって大学へ行くことができています。高校時代、毎朝早起きしてお弁当を作ってくれていた母親のありがたみを実感します。マイペースに暮らせて気楽な反面、寂しさを感じることもあり、そのような時は遊びにきてくれた友人と、食事をしたり映画を観たりしています。 一人暮らしで困るのは、病気をしたときにもすべて自分でやらなければならない点です。体調が悪い時は大学の診療所で診てもらえるので助かりますが、普段から健康管理に努めています。2年次には、それまで住んでいたところからより大学に近い、徒歩10分ほどの場所へ引っ越しました。電車に乗る時間が節約でき、飲食店やスーパー、病院なども充実していて生活しやすいです。都心は家賃が高くなりがちですが、立教独自の給付型奨学金「自由の学府奨学金」や両親のサポートで暮らすことができています。今は、両親をはじめ周囲の人に助けられてばかりなので、将来は経済的にも精神的にも自立した社会人になって、お世話になった方々に恩返ししたいと考えています。収 入アルバイト収入50,000円奨学金*180,000円家族などからの援助15,000円計145,000円支 出住居費(光熱費等を含む)*290,000円食費12,000円学習資料費3,000円通学交通費10,000円交際費30,000円通信費*211,000円服飾費25,000円貯金65,000円計145,000円平均的な月の収入・支出額学生寮マップ※主要駅のみ抜粋● 専用寮 ● 推薦寮東武東上線西武池袋線JR山手線東京モノレール東急東横線JR中央線東京メトロ丸ノ内線東京メトロ副都心線東京メトロ有楽町線ときわ台東長崎新宿上野飯田橋浜松町羽田空港女子寮ドーミー志木志木和光市秋津朝霞台下赤塚池袋キャンパス新座キャンパス横浜東京ひばりヶ丘男子寮ドーミーひばりヶ丘男女寮ドーミー東長崎女子寮ドーミー本蓮沼男子寮ドーミー下赤塚渋谷池袋有楽町立教大学国際交流寮RUID 志木新座キャンパスまで自転車で約8分立教大学国際交流寮RUID 朝霞台新座キャンパスまで自転車で約10分椎名町立教大学国際交流寮RIR 椎名町池袋キャンパスまで徒歩約14分*1 内訳:自由の学府奨学金40,000円、日本学生支援機構奨学金40,000円。*2 保護者払いのため支出に含まず。実学生生活キャンパスライフ支援139

元のページ  ../index.html#139

このブックを見る