立教大学 大学案内2017
136/192

奨学金・初年度納入金奨学金経済支援を目的とする奨学金および学業や学生生活を支援することを目的とする奨学金制度を多数設けています。本学独自の奨学金は全て給与奨学金であり返還不要です。以下に一部をご紹介します。立教大学学内奨学金奨学金名給与金額採用人数対象経済支援(奨学目的)立教大学学部給与奨学金文系学部 年額40万円または30万円理学部  年額60万円または30万円250名程度経済援助が必要な学部学生※給与金額は選考により決定立教大学永岡ツナ子奨学金(2016年度新設)文系学部 年額40万円理学部  年額60万円12名経済援助が必要な学部学生立教大学大柴利信記念奨学金年額40万円8名経済援助が必要な学部学生(関東地方以外の出身者)立教大学ひとり暮らし応援奨学金年額10万円75名程度経済援助が必要な自宅外通学をする学部学生(上記3つの奨学金採用者から採用)立教大学緊急給与奨学金年額30万円20名程度家計の急変に伴い、学業継続が困難になった学部学生立教大学自由の学府奨学金(入学前予約型)文系学部 年額50万円理学部  年額70万円(原則4年間、継続審査有)500名程度経済援助が必要な首都圏(1都3県)以外の高等学校等出身者(大学入試センター試験利用入試、一般入試の受験者を対象に入学前に採用が決まる)留学支援立教大学グローバル奨学金(2016年度新設)年額10万円〜40万円支給基準を満たした者全員本学が実施する海外留学プログラムへの参加者で経済援助が必要な者※給与金額は選考により決定立教大学校友会成績優秀者留学支援奨学金(2016年度新設)年額10万円100名本学が実施する海外留学プログラムへの参加者で成績が特に優秀な者学業・学生活動支援(育英目的)立教大学学業奨励奨学金年額20万円65名勉学意欲、人物ともに優れた学部2年次生以上立教大学校友会奨学金年額50万円8名以内将来立教人として有意義な活躍が期待される学部3年次生外*国人留学生対象立教大学「尹東柱国際交流奨学金」月額5万円各学部1名最優秀の成績を修めた韓国国籍の留学生(学部2年次生以上)立教大学「セント・ポールズ奨学金」月額5万円10名成績優秀な外国人留学生(学部学生)立教大学「校友会外国人留学生奨学金」月額5万円7名成績優秀で、経済援助が必要な外国人留学生(学部学生)立教大学「外国人留学生奨学金」年額20万円85名程度高い勉学意欲を有する外国人留学生(学部学生)*上記奨学金以外にも、外国人留学生を対象とした本学独自の奨学金や日本学生支援機構の私費外国人留学生学習奨励費給付制度を利用することができます。 詳細は、www.rikkyo.ac.jp/support/international/foreigner/regular/scholarships/list/をご覧ください。※下記に記載の制度概要は2016年度実績です。2017年度制度改正の可能性があります。 奨学金制度の詳細については、 www.rikkyo.ac.jp/support/campuslife/expenses/scholarships/をご覧ください。※電話での相談は、立教大学学生部学生厚生課TEL.03-3985-2441までお問い合わせください。※留学支援に関する奨学金については、P.128にも記載があります。被災地の入学者を対象とした入学金返還および学費減免制度を設けています。被災地の入学者に対する経済支援制度(入学金返還・学費減免)※被災地…入学日前日からさかのぼって1年以内に発生した自然災害に係る災害救助法適用地域。※制度の詳細については、www.rikkyo.ac.jp/support/campuslife/expenses/scholarships/をご覧ください。136

元のページ 

page 136

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です