立教大学 大学案内2019
134/196

LIBRARY学習・教育・研究に大きな役割を果たしている立教大学図書館。資料の提供のみならず、訪れる人々を刺激し、豊かな「知」の世界へ誘う場所として、学習形態に応じたバラエティに富んだ学修スペースや学修支援サービスも整備しています。図書館1学習・研究を支える充実の資料数「池袋図書館」「新座図書館」「新座保存書庫」の3館に、国内外の幅広い学術資料を所蔵しています。国内外で刊行された図書、雑誌、新聞など総計186万冊を超える資料を所蔵しています。池袋、新座キャンパス間の相互取り寄せや貸出も可能です。所蔵している資料はPCやスマートフォンを利用してインターネット検索・予約ができます。データベースや電子ジャーナルなどのオンライン資料も豊富に揃えています。多種多様な資料を所蔵point2学びに集中できる設備環境豊富な席数を有し、多彩な学びに対応した快適な学習環境を整えています。学びに集中できる仕切りつきの席やPC設置席など、さまざまなタイプの閲覧席が設けられています。また、リラックスして利用できるソファ席もあります。多彩な閲覧スペース館内ではペットボトルなどのキャップつき飲料の持ち込みを認めています。池袋図書館には飲料とパンの自動販売機や、軽食を取れるコーナーも設置しています。長時間利用を快適にAVブースでは、BD/DVDやCDなどを視聴できます。それぞれの学部の特色に合わせた映像資料などを豊富に揃えています。AVブース個人ポータルサイト「MyLibrary」は、自宅や外出先からアクセス可能で、図書の貸出・予約状況の確認や貸出期間の延長などの手続きができます。個人ポータルサイトを活用point3グループ学習室の充実グループでの学習・発表を行う授業科目の増加に対応するため、専用学習室を設けています。可動式の机・椅子とPC、大型ディスプレイを備えた「グループ学習室」を池袋に8室、新座に4室設置しています。また、学習だけでなく創造、発信の場として活用できる開放的なグループ学習空間もあります。point4図書館による学修支援レポート・論文のアドバイスや各種講習会など、ソフト面での学びのサポートを行っています。大学院学生が「ラーニングアドバイザー」となり、図書館を活用した学習方法やレポート・論文作成についてアドバイスし、学生の「学ぶ力」や「書く力」を育てるサポートを行っています。また、授業・ゼミと連携した「授業内情報検索講習会」等を開催し、学生の情報リテラシー向上を目的とした支援を行っています。point■青山学院大学■國學院大學■法政大学■明治学院大学■学習院大学■東洋大学■明治大学■立教大学コンソーシアム加盟大学5他大学の図書館も利用可能研究環境の急激な変化や高度化する利用者のニーズに応え、コンソーシアムを形成しています。図書館サービスを広域化・大規模化するため、8大学による「山手線沿線私立大学図書館コンソーシアム」を形成しています。協定を結んでいる大学の学生・教職員は、直接訪問して、それぞれの大学の図書館を利用することができます。point134

元のページ  ../index.html#134

このブックを見る