立教大学 大学案内2018
132/196

留学・海外研修制度留学の種類立教大学には、さまざまなタイプの留学・海外研修制度があります。語学や専門力向上などの目的、希望の期間に合わせて選択し、現地でしっかり学ぶことができます。夏休み等を利用して語学力をアップしたい長期留学の前に短期留学を体験してみたい長期で留学したい留学先でも単位を取得したい現地の学生と同じ授業を受けたい夏休みや春休みに実施する、語学力向上を目的とした2~4週間程度のプログラムです。英語圏では、アメリカ、カナダ、オーストラリア等多様な派遣先があります。また、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語、朝鮮語の各言語圏でのプログラムも実施しています。海外の大学で各自のレベルに応じた授業を受け、集中的に学ぶことで語学力を伸ばすことができます。プログラムによっては、さまざまなアクティビティに参加したり、ホームステイを経験できます。短期語学研修プログラム海外の協定校等への派遣留学立教大学が国際交流協定を結ぶ約140の海外の大学へ、派遣留学できるプログラムです。派遣先大学では、語学力や専門分野に応じた授業を履修し、現地の学生と一緒に大学生活を送ることができます。派遣期間は半期または1年間で、基本的に派遣先大学の学費は免除されます(一部、学費免除とならない協定校もあります)。留学までに約1年間の準備期間が必要です。学部が独自に協定を締結した協定校に留学できます。年間約70名の学生を派遣しています。所属学部の学生のみが応募可能です。学部間協定による派遣留学全学部の学生が応募可能です。世界26か国・地域、84大学に年間約80名の学生を派遣しています。一部協定校は、GLAP優先枠となります。大学間協定による派遣留学(例:3年次秋季より開始する派遣留学に出願する場合)◆各種説明会・ガイダンスで情報収集◆校内のラウンジで留学体験談を聞く 留学について、わからないことを気軽に相談できます。留学について調べる1年次2年次◆語学、小論文、面接を受ける学内選考2年次◆出発前オリエンテーションに参加◆渡航準備をする(予防接種・海外旅行保険・航空券手配など) ◆海外留学用の特別講義を 聴く ◆留学先大学への出願・入学許可取得(ビザ申請)合格!→ 準備を進める3年次◆語学力向上◆異文化体験留学する4年次◆留学生との交流行事に参加帰国後も国際交流の機会があります。◆「グローバルラウンジ」で外国人留学生と交流帰国する◆留学費用を検討各種奨学金プランを用意しています。◆国際センターで留学プランを相談 ◆TOEFL/IELTSの対策講座を受ける通常の講義とは別に、対策講座も開講。留学プランを検討する1年次◆インターネットを使って語学の自習立教のオリジナル教材「REO」で勉強できます。留学ロードマップ学費非免除留学プログラム(2016年度はアメリカ・ケント州立大学で実施)一部の大学間協定校では、派遣留学制度とは別に、学費非免除による留学プログラム(半期・1年間)を実施しています。原則、応募条件を満たせば誰でも留学可能です。認定校留学制度(私費留学)学生が自らの目的に合わせて留学する大学を決定し、立教大学の公式な許可を受けて留学する制度です。認定校として許可を受けた場合、派遣留学制度に準じた学籍や単位認定等の措置が適用となります。その他、長期留学が可能な制度もあります!132

元のページ  ../index.html#132

このブックを見る