立教大学 大学案内2019
130/196

中込さやか Tutorial 1・2、Second Year Seminar、 Liberal Arts in Higher Education Study Abroad 1、Global Studies Pre-Seminar大橋里見 Tutorial 1・2、Second Year Seminar、World History Study Abroad 1、Global Studies Pre-Seminar李 美淑 Tutorial 1・2、Citizenship Education、 Political SociologyNadeau, Randall L. Tutorial 2、Literature and Society、 University Education in the WorldSimbeni, Alessandro Tutorial 1、Globalism and Humanities、 Culture and Fine Arts山田恭平 Tutorial 1・2Knight, Kevin Robert International Business鄭 秀娟 GL111、GL202岩城奈津 GL111内藤博之 GL202Jhingan, Sanjay Nature of the Earth宮越浩子 Economic ThoughtPérez, Angel B. University in Modern Society2018年度開講科目担当教員立教伝統の教育を「英語化」。全科目を英語で実施英語による科目のみで学位の取得が可能です。海外のリベラルアーツ教育を重視している協定校と同じ言語、環境で学ぶための幅広い科目を提供します。立教が培ってきた学びを「英語で学ぶ」プログラムです。少人数教育授業は個別指導が行き届く1学年20名程度で行います。特にTutorialは、1クラス最大5名という超少人数の発表形式の演習。講義科目でも、履修者は最大40名程度です。多くの科目において、外国からの留学生と共に学ぶことで、国際的なコミュニケーションスキルも身につきます。視野を広げ経験を重ねた上で、深く学ぶ分野を選択留学後も複数の分野にわたる科目を履修し、広い視野を身につけていきます。同時に自らが特に興味や関心をもった領域について3分野(Humanities,Citizenship,Business)から選択し、より深く学び進め、4年次には卒業論文の執筆に取り組みます。寮生活留学生との交流、2年次秋学期からの留学準備を目的とし、GLAP生専用寮への入寮が可能です。留学生との共同生活を通して国際感覚を養います。全員留学。異なる環境でリベラルアーツをより深める2年次秋学期から3年次春学期の1年間、原則全員がリベラルアーツ教育を重視している協定校へ留学します。立教大学の学費のみで、高額なところでは、年間数百万円の学費を必要とする海外の協定校で学ぶ機会が得られます。また、留学時には奨学金が支給されます。GLAP生のための奨学金があります経済支援を目的とする返還不要の入学前予約型奨学金。若干名に年額120万円を支給します(原則4年間、継続審査有)。TOPICS立教大学GLAP奨学金 〈年額:120万円〉※国際コース選抜入試(GLAP)秋季実施出願者のみ支給対象です。学業成績に優れた学生に、学業の奨励を目的として支給する奨学金。2年次以上の各学年2名に年額20万円を支給します。立教大学GLAP学業奨励奨学金〈年額:20万円〉自ら考え、行動し、世界と共に生きる「グローバル・リーダー」を育成Global Liberal Arts ProgramGLAPGLAPの特長130身につく力英語によるコミュニケーション力、思考力、表現力世界の人々と理解し合いながら協働する力論理的思考と主体的に行動する意識立教大学はこれまでリベラルアーツの理念を礎に、真の国際人を育成する教育を進めてきました。「Global Liberal Arts Program(GLAP)」は、この理念をさらに進めた、英語による科目で構成されるグローバル・リーダー育成のための学位コースです。グローバル・リーダーとは、どのような立場や環境にあっても自身のもつ力を発揮し、周囲と協働することができる人材です。豊かな感受性と知性をもち、他者を尊重し寄り添う中で、世界の新たなあり方を見据え、自ら考える能力と人間性を養っていきます。想定される卒業後の進路は国内外の大学院進学、グローバルに活躍する国内外企業、国際NPO・NGOなどです。

元のページ  ../index.html#130

このブックを見る