立教大学 大学案内2019
129/196

物事の本質にアプローチして、自分の表現を形にする年次﹇秋﹈の時間割年次﹇春﹈の時間割2年次 神奈川県 希望ヶ丘高等学校水嶋 結Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT12345 本学科は、人間の本質に根ざした「普遍的な学問を学べる場所」です。バレエやダンスの経験者、演劇や映像を学びたいと考える学生が多く集まり、授業の特殊性から専門学校のようだと言われることもありますが、実際は少し趣が異なります。確かに、「映像」と「身体」を中心としたテーマから、自分で映像を撮って編集したり、重力を感じながら自分の身体を動かしたりするなどの実践的な授業も多いのですが、本学科はその専門性に留まらず、それを超えた普遍的で新しい考え方を知ることができる場所だと思います。私自身、今までの自分にはない考え方や表現方法を知ることで、多面的な思考や人間の心と物事の本質を捉えようとする力が身についたと実感します。 今後も新しい考え方を吸収しつつ、自分なりの表現を追求し形にしていきたいです。スポーツスタディ文化を生きる中国語基礎2映像身体学入門2学部統合科目1英語リーディング&ライティング英語ディスカッション2生態心理学映像技術入門中国語基礎2表象文化英語プレゼンテーション現代思想概説入門演習2映像身体学特講2映像身体学特講3基礎演習5基礎演習9身体系WS7広告論アートの心理学映像身体学特講8アフォーダンス生態心理学実験学部統合科目2授業紹介■専門演習 ■現代演劇論 ■映像表現史 ■医学身体論 ■映像学文献講読 ■身体学文献講読 ■卒業論文・卒業制作指導演習 ■卒業論文・卒業制作 完成期3■映像身体学入門2 ■入門演習2 ■基礎演習 ■学部統合科目■フィルム・スタディーズの基礎 ■養生論の思想 ■身体系・映像系ワークショップ ■戯曲シナリオ演習 ■身体社会論 ■写真映像論 ■身体の思想 ■映像の思想形成期2■映像身体学入門1 ■入門演習1 ■現代心理学入門導入期1PICK UP日本を代表する写真家、木村伊兵衛の写真を読む■写真映像論21世紀に生きる私たちの暮らしに、映像は深く、そして広範に浸透しています。実は、写真こそが、19世紀という時代に人類史上初めて出現した、この映像なるもの、つまり、カメラという機械の知覚像なのです。この授業では、映像の起源ともいえる写真の本質を、映像身体学の基礎を踏まえて考察しながら、ドキュメンタリーからファッション、肖像や風景の写真に至るまで、その多様な表現を探り、写真映像の力について考察します。学生作品「発明家ドンちゃん」がDigiCon6 JAPAN Awardsで、Japan Dizzy Awardを受賞TOPICS映像身体学科の今井美月さんが制作されたアニメーション作品『発明家ドンちゃん』が、アジアの11の国と地域から、優れたコンテンツクリエイターを発掘・育成することを目的に開催されている映像フェスティバル「18th DigiCon6 ASIA」(主催:TBS)のDigiCon6 JAPAN Awardsで、Japan Dizzy Awardを受賞しました。現代心理学部 映像身体学科129▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/cp/department_02.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#129

このブックを見る