立教大学 大学案内2019
121/196

年次﹇春﹈の時間割年次﹇春﹈の時間割4年次 福島県 会津高等学校中島 実鈴Student’s VoiceMONTUEWEDTHUFRISAT1234566MONTUEWEDTHUFRISAT12345福祉の学びをとおして多様な考えに触れ、自分の目標が定まった 本学科は福祉にまつわるさまざまな実習の機会に恵まれているのが魅力だと思います。私は入学後、授業や実習での学びをとおしたくさんの考えに触れていくうちに、自分のやりたいことが明確になってきました。とりわけ、私にとって大きな経験となったのが、現場実習です。直接現場の中で学んだことにより、社会ではさまざまな人や物が互いに関わり合い福祉社会を支えているということを改めて実感しました。支援の難しさと、それ故のやりがいを体験することができ、より深く福祉について学びたいと思うようにもなりました。 今後は、社会福祉士の資格を取得し、特別区の福祉職員として経験を積み活躍していくことを目標としています。私は福祉の道に進みますが、例えそうでなくても、実習やボランティアなど授業で学んだ経験は、今後の人生のあらゆる場面で役に立つことだと思います。自然と人間の共生コミュニティ福祉学入門中国語基礎1現代社会と福祉1社会福祉援助技術論1ドイツ語圏の文化英語プレゼンテーション1英語ディスカッション1スポーツスタディ1中語基礎1社会教育施設論ソーシャルワーク論基礎演習英語eラーニング児童福祉論社会福祉総論福祉ワークショップ音楽と社会権利擁護と成年後見制度公的扶助論高齢者福祉論社会福祉援助技術論2女性福祉論スポーツジャーナリズムの現在医療福祉論地域福祉論1授業紹介■インターンシップ ■相談援助演習 ■実習指導 ■社会福祉援助技術現場実習 ■精神保健福祉援助実習 ■卒業研究 ■司法福祉論 ■医療ソーシャルワーク実践論 完成期3■福祉ワークショップ ■児童福祉論 ■公的扶助論 ■高齢者福祉論 ■障害者福祉論 ■地域福祉論1 ■女性福祉論 ■精神医学1 ■医療福祉論 形成期2■基礎演習 ■社会福祉入門演習 ■現代社会と福祉 ■ソーシャルワーク論1 ■社会保障総論 ■社会福祉援助技術論1 ■家族福祉論 ■福祉文化論 ■社会理論と社会システム 導入期1PICK UP日本と外国の社会保障を比べてみると?今の社会は生きづらい? 生活問題から福祉を考察するユニバーサルデザインとバリアフリーデザインの違いは?■社会保障総論、社会保障論 私たちの生活にとって、社会保障は必要不可欠な条件となっています。本授業では、まず社会保障の歴史から労働者・国民の広範な運動が社会保障の発展を支えてきたことを学び、社会保障の理念の変遷をたどってその意義を理解します。さらには社会的排除・運動の課題について学んでいきます。■現代社会と福祉1 社会福祉の基盤となる「現代社会」を考察し、その現代社会における社会福祉のあり方や理念を学びます。また、欧米と日本を中心としたこれまでの福祉の歩みや、今日の生活問題を構造的に分析し、これからの社会福祉の課題について理解を深めます。■福祉環境論 ユニバーサルデザインを基本に、住宅改修、特別養護老人ホームや障がい者施設における建築的対応、今後の施設運営の方向などを学びます。また、高齢者や障がい者が地域で暮らすことの意味を、住宅や福祉施設と関連づけて、住環境の視点で学習していきます。福祉学科では、どのような資格が取得できますか?Q&A国家資格である「社会福祉士」や「精神保健福祉士」の受験資格を得ることができます。福祉学科の専門科目は、福祉問題、福祉制度、福祉政策、相談援助技術などの教育研究領域を柱として、多数の科目が張りめぐらされています。指定の科目をすべて履修することにより、国家資格受験資格を得ることができます。コミュニティ福祉学部 福祉学科121▶詳しくはWebサイトへ www.rikkyo.ac.jp/undergraduate/chs/department_02.html上記以外にも多様な科目が展開されています。詳細はシラバス検索をご利用ください。立教シラバス

元のページ  ../index.html#121

このブックを見る